TOKIO クモ

$title

「クモ」は、2017年8月30日にJ Stormから発売されたTOKIOの53作目のシングル。初回限定盤、通常盤の2形態での発売。初回限定盤には「クモ」と「女の坂道 / 島 茂子とザ・ソイラテズ」のビデオクリップを収録したDVDが付属する。
封入特典として、通常盤初回プレス分のみ『島 茂子とザ・ソイラテズ着せ替えジャケット』を封入。
初回盤・通常盤のそれぞれに「TOKIO STREAMING WEB」専用パスワードが封入されている。この専用パスワードを、TOKIOオフィシャルサイトの視聴ページに入力すると、「クモ」と「女の坂道」のビデオクリップのメイキング映像が視聴できる。
前作同様、すべての収録曲がメンバーによって作詞・作曲されている。
表題曲「クモ」は有田哲平主演、7月19日からオンエアされるTBS テッペン! 水ドラ!!「わにとかげぎす」の主題歌。
2017年8月31日にサンシャインシティ噴水広場にて島茂子「女の坂道」発売記念リサイタルが行われた。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO ローライダー

$title

「愛! wanna be with you…」(アイ! ワナビーウィズユー…)は、2016年11月30日にJ Stormから発売されたTOKIOの52作目のシングル。作詞・作曲:長瀬智也、編曲:TOKIO、Horns Arrangement:KAM、竹上良成
TOKIO出演 スズキ「ソリオ バンディット」CMソング TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO 愛! wanna be with you…

$title

「愛! wanna be with you…」(アイ! ワナビーウィズユー…)は、2016年11月30日にJ Stormから発売されたTOKIOの52作目のシングル。初回限定盤、通常盤の2形態での発売。初回限定盤には表題曲のミュージック・ビデオとメイキングを収録したDVDが付属。
前作同様、すべての収録曲がメンバーによって作詞・作曲されている。
「愛! wanna be with you…」はメンバーの松岡昌宏主演、テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』主題歌。
また、通常盤にのみ収録されている「ローライダー」は前々作『東京ドライブ』に続き、スズキ「ソリオ バンディット」CMソングに起用されている。
初回盤・通常盤のそれぞれに初回盤、通常盤で異なるトークが聴ける「TOKIO STATION WEB〜楽屋トーク編〜」のパスワードが封入されている。作詞・作曲:長瀬智也、編曲:TOKIO
松岡昌宏主演 テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』主題歌
Cメロでは1部分のみ山口がボーカルを担当している。

Details »

TOKIO fragile

$title

「fragile」(フラジャイル)は、2016年2月24日にJ Stormから発売されたTOKIOの51作目のシングル。初回限定盤、通常盤の2形態での発売。初回限定盤には表題曲のミュージック・ビデオとメイキングを収録したDVDが付属する。
前作同様、すべての収録曲がメンバーによって作詞・作曲されている。
「fragile」はメンバーの長瀬智也主演のフジテレビ系水10ドラマ『フラジャイル』の主題歌である。
初回盤・通常盤のそれぞれに初回盤、通常盤で異なるトークが聴ける「TOKIO STATION WEB〜楽屋トーク編〜」のパスワードが封入する事が決定。
また、事務所の後輩であり、同じレコード会社である嵐のシングル「復活LOVE」と同じ発売日である。作詞・作曲・編曲:長瀬智也
長瀬智也主演 フジテレビ系水10ドラマ「フラジャイル」主題歌
ドラマの台本や原作となった漫画に目を通したうえで作詞・作曲されている[5]。フジテレビの長瀬主演の連続ドラマ主題歌をTOKIOが手がけるのは今作が初めてである。長瀬はフジテレビ系列の連続ドラマでは過去に2001年に放送された「ムコ殿」に主演しているが、そのドラマ主題歌は「桜庭裕一郎」名義の長瀬自身のソロ曲(ひとりぼっちのハブラシ)であったため。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO 東京ドライブ

$title

「東京ドライブ」(とうきょうドライブ)は、2015年10月28日にJ Stormから発売されたTOKIOの50作目のシングル。前作「LOVE, HOLIDAY.」から約1年半ぶりのシングル。初回限定盤、通常盤の2形態での発売。初回限定盤には表題曲のミュージック・ビデオとメイキング、「TOKIO STATION II ~東京ドライブ編~」を収録したDVDが付属する。初回限定盤のみ、ジャケットに本物のメンバーが写っている。
前作同様、すべての収録曲がメンバーによって作詞・作曲されている。
「東京ドライブ」はスズキ ソリオ バンディットのCMソングに採用されている。
桑田佳祐(サザンオールスターズ)は表題曲を「長瀬くんの歌が上手い、演奏力も高い。作詞・作曲・編曲をするとはすごい」と絶賛しており、自身のラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』内の企画「桑田佳祐が選ぶ2015年邦楽シングルBEST20」で10位にランクインしている。作詞・作曲・編曲:長瀬智也、Horns Arrangement:KAM
TOKIO出演 スズキ「ソリオ バンディット」CMソングTOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO LOVE, HOLIDAY.

$title

「LOVE, HOLIDAY.」(ラブ, ホリデイ)は、2014年5月21日にJ Stormから発売されたTOKIOの49作目のシングル。初回限定盤、通常盤の2形態での発売。初回限定盤には表題曲のミュージック・ビデオとメイキングを収録したDVDが付属する。ジャケットは初回限定盤がメンバーが写っているのに対し、通常盤はメンバーが写っていない。
前作同様、すべての収録曲がメンバーによって作詞・作曲されている。
「LOVE, HOLIDAY.」はJRAのCMソングに採用された。オフィシャルサイトには歌詞が掲載されている。作詞・作曲・編曲:長瀬智也、Horns Arrangement:KAM
JRA60周年記念CMソング TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO Future

$title

「ホントんとこ/Future」(ホントんとこ/フューチャー)は、2013年10月30日にJ Stormから発売されたTOKIOの48枚目のシングル。作詞・作曲・編曲:長瀬智也
TOKIO出演「ヤマト運輸」TVCMソング TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO ホントんとこ

$title

「ホントんとこ/Future」(ホントんとこ/フューチャー)は、2013年10月30日にJ Stormから発売されたTOKIOの48枚目のシングル。前作『手紙』から約7か月ぶりのシングルであり、『羽田空港の奇跡/KIBOU』以来1年8か月ぶりの両A面シングル。
TOKIOのデビュー20年目の第1弾として発売された作品でもある。
初回限定盤1、初回限定盤2、通常盤の3形態で発売された。
メンバーは今作から、カップリング曲を含む全ての収録曲をメンバーによる作詞曲で製作することを表明している。作詞・作曲・編曲:長瀬智也
長瀬智也主演 TBS系金曜ドラマ『クロコーチ』主題歌 TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO 手紙

$title

「手紙」(てがみ)は、TOKIOの楽曲で、47枚目のシングル。2013年3月20日にJ Stormから発売。前作「リリック」から1ヶ月ぶりのシングル。
表題曲は、メンバーの国分太一が主演の東宝配給映画『だいじょうぶ3組』の主題歌。
前作『リリック』をキッカケに次作からカップリング曲を含む全ての収録曲をメンバーによる作詞曲で製作することを表明したため、提供曲によるシングルはこれが最後となっている。
作詞を担当したYUKIによるデモ音源(セルフカバー)が、5年後の2018年1月31日にリリースされたベスト・アルバム『すてきな15才』に収録された。作詞:YUKI、作曲:蔦谷好位置、編曲:野間康介
国分太一主演 映画「だいじょうぶ3組」主題歌 TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO リリック

$title

「リリック」は、TOKIOの46枚目のシングル。2013年2月20日にJ Stormから発売された。前作「羽田空港の奇跡/KIBOU」から約1年ぶりのシングル。
表題曲「リリック」は、長瀬智也主演日本テレビ系土曜ドラマ『泣くな、はらちゃん』の主題歌として使用されている。 この曲がきっかけで、楽曲提供を受けずにメンバーによる作詞作曲で発表する体制に移行した。
オリコン週間ランキングでの最高順位は7位と前作を下回っているが、2009年以来約4年ぶりに10週以上ランクインするロングヒットとなり、前作の累計売上枚数を上回った。
初回限定盤のジャケットは、ダブルジャケット仕様となっている。作詞・作曲・編曲:長瀬智也
長瀬智也主演 日本テレビ系列ドラマ『泣くな、はらちゃん』主題歌
ベスト盤「HEART」ファン投票シングル部門第1位TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO 羽田空港の奇跡

$title

「羽田空港の奇跡/KIBOU」(はねだくうこうのきせき/キボウ)は、TOKIOの45枚目のシングル。2012年2月29日にJ Stormから発売された。前作「見上げた流星」から約9か月ぶりのシングルで、2012年に発売された唯一のシングル。
「羽田空港の奇跡」はメンバーの松岡昌宏が主演する金曜ナイトドラマ『13歳のハローワーク』(テレビ朝日系)の主題歌。前作から2作連続で松岡主演のドラマ主題歌となった。
「KIBOU」は本人達が出演するヤマト運輸のテレビCMソング。ヤマト運輸のCMソングを収録したシングルは「advance」に続き2作目。CMは7月から放送されているが、発売は7か月後の2月29日の発売となった。メインボーカルは長瀬だが、城島茂と山口達也のユニゾンパートが存在している。
当初は2012年2月1日に「KIBOU」のみのシングル発売が予定されていたが、2012年1月12日に発売中止が発表され、同日付で2月29日に「羽田空港の奇跡」との両A面という形態で発売することが発表された。また「KIBOU」は、『第63回NHK紅白歌合戦』で披露された。
初回限定盤1・2のみ紙ジャケット仕様である。
初回限定盤2のDVDに収録されているのはマルチアングルのビデオクリップであり、全6パターンの映像が収録されている。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO 見上げた流星

$title

「見上げた流星」(みあげたりゅうせい)は、TOKIOの44枚目のシングル。2011年5月25日にJ Stormから発売された。表題曲「見上げた流星」は、松岡昌宏主演日本テレビ系土曜ドラマ『高校生レストラン』の主題歌として使用されている。
CDケースが初回限定盤1・2のみ紙ジャケット仕様である。
通常盤には配信限定でリリースされた「PLUS」が収録されているが、ストリングスアレンジが施されている。なお初回限定盤2に収録のVideo Clipには配信時のアレンジのものが収録されている。歌詞は全く変わっていない。作詞・作曲:平義隆、編曲:HIKARI、Strings Arrangement:KAM
松岡昌宏主演 日本テレビ系ドラマ『高校生レストラン』主題歌
1番と2番のBメロ・及びラスサビの一部のボーカルを山口、2番のAメロとサビのボーカルを城島が担当している。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO NaNaNa (太陽なんていらねぇ)

$title

「NaNaNa (太陽なんていらねぇ)」(ナナナ たいようなんていらねぇ)は、TOKIOの43枚目のシングル。2010年8月11日にJ Stormから発売された。メンバーの長瀬智也主演TBS系金曜ドラマ『うぬぼれ刑事』の主題歌。
PVにはTOKIOと同じジャニーズ事務所の後輩で、タイアップ先の『うぬぼれ刑事』にも出演している生田斗真が出演している。作詞・作曲:玉置浩二、編曲:安全地帯、Produced by 安全地帯
TBSドラマ『うぬぼれ刑事』主題歌 TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO -遥か-

「-遥か-」(はるか)はTOKIOの42作目のシングル。2010年6月16日にJ Stormから発売された。日本テレビ系番組『ザ!鉄腕!DASH!!』DASH海岸テーマソング(2009年7月19日放送分から使用)であり、TUBEの前田亘輝・春畑道哉から詞曲提供を受けた、夏をイメージした曲になっている。
通常盤の他にジャケットデザインと同梱DVDのビデオクリップの内容が異なる2種類の初回限定盤が発売される。なお、初回限定盤はCDの収録曲がタイトル曲「-遥か-」とそのオフヴォーカル版のみとなる代わりに、価格は通常盤と同一となっている。
2010年6月28日付のオリコンシングルチャートで首位を獲得。グループとしては「青春 SEISYuN」以来、2年7ヶ月振りの首位獲得となり、ジェイストーム移籍後は初の首位獲得となった。また、初動のみで前作の累計売上を上回った。発売直後は週間1位獲得は困難とみられていたが、土日に「TOKIOスペシャルDAY」を開催し初動を跳ね上げた、と雑誌「サイゾー」は報道している(記事では自社買いの噂も記載している)。なお、翌週7月5日付の同チャートでは、首位獲得作品の1位からの下落順位としては当時の過去最大(30ランク)に並ぶ、31位を記録した。この記録は『ぱすぽ☆』のシングル「少女飛行」(2011年5月16日付1位→5月23日付102位)に更新されるまで最大タイ記録であった。さらに100位内登場週数は4週で、首位獲得作品の登場週数としては3番目に短い(登場週数3週は2010年までに3作品あり、それに次ぐ)。
3曲目に収録されている「DASH VILLAGE」は、タイトル通り『ザ!鉄腕!DASH!!』DASH村のテーマ曲で、本作に収録されるまで長らくテレビでしか聞けず、番組ファン待望のCD化であった。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO advance

$title

「advance/また朝が来る」(アドバンス/またあさがくる)は、TOKIOの41作目のシングル。2010年2月3日にJ Stormから発売された。前作「太陽と砂漠のバラ/スベキコト」から約半年ぶりのシングル。
「advance」は、本人が出演するヤマト運輸のTVCMソング。
「また朝が来る」は、テレビドラマ『ROMES/空港防御システム』の主題歌となり、前作に引き続き5作連続でのドラマ主題歌となる。また、メンバー以外の主演ドラマ主題歌を手掛けるのはこれが初めて。
通常盤のみ収録されているカップリング1曲目の「CRY FOR THE MOON」は、フジテレビ系ドラマ『0号室の客』の主題歌。
「advance」のPVには13人のジャニーズJr.が出演している。
山口が「NACK ON TOWN」に出演した際、「advance」について「久々にTOKIOのシングルらしい曲」と述べている。
キャンペーンでのキャッチコピーは「場所に届けるんじゃない。人に届けるんだ。」作詞・作曲:小形誠、編曲:大西省吾
コーラス部分はメンバー全員が歌唱している。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO 太陽と砂漠のバラ

$title

「太陽と砂漠のバラ/スベキコト」(たいようとさばくのバラ/スベキコト)は、TOKIOの40作目のシングル。2009年8月19日にJ Stormから発売された。前作『雨傘/あきれるくらい 僕らは願おう』から約11ヶ月ぶりのシングル。
テレビドラマ『華麗なるスパイ』の主題歌となり、前作に引き続き4作連続でのドラマ主題歌となる。
この曲で第60回NHK紅白歌合戦に出場。
「誓い」は城島と山口がヴォーカルを担当。ハモリはなく、シンプルな構成になっている。作詞・作曲・編曲:清水昭男
長瀬智也主演 日本テレビ系土曜ドラマ『華麗なるスパイ』主題歌TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO あきれるくらい 僕らは願おう

$title

「雨傘/あきれるくらい 僕らは願おう」(あまがさ/あきれるくらい ぼくらはねがおう)は、TOKIOの39作目のシングル。CD+DVDの初回限定盤1と2、CDのみの通常盤の3パターンで2008年9月3日にリリースされた。発売元はジェイ・ストーム。「あきれるくらい 僕らは願おう」は、自身の番組『メントレG』のエンディングテーマ。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO 雨傘

$title

「雨傘/あきれるくらい 僕らは願おう」(あまがさ/あきれるくらい ぼくらはねがおう)は、TOKIOの39作目のシングル。CD+DVDの初回限定盤1と2、CDのみの通常盤の3パターンで2008年9月3日にリリースされた。発売元はジェイ・ストーム。自身にとっては、ジェイ・ストーム移籍後に発表した最初の作品であり、ユニバーサルミュージックからリリースした前作「青春 SEISYuN」以来、約10か月ぶりのCDシングル。所属レーベルの移籍に伴い、アーティストとしての公式サイトがJohnny’s net内に統一された。 2006年からスタートしたコラボレーション・シングルの5作目で、今作で椎名林檎が「雨傘」および通常盤収録の「渦中の男」を手掛けている。
「雨傘」は、メンバーの松岡昌宏主演による日本テレビの土曜ドラマ『ヤスコとケンジ』の主題歌。TOKIOが同枠放送メンバー主演ドラマの主題歌を担当するのは「フラれて元気」以来通算9度目
2作ぶりの両A面曲で、もうひとつのA面曲「あきれるくらい 僕らは願おう」は、自身の番組『メントレG』のエンディングテーマ。
初回盤付属のDVDには、1には「雨傘」、2には「あきれるくらい 僕らは願おう」のビデオ・クリップがそれぞれ収録され、さらに1にはメイキング映像、2には「TOKIO STATION II」の映像を収録。また通常盤では、タイトル両曲とそのインストルメンタル (Baking Track) カップリング曲「渦中の男」「上昇思考」の2曲が収録されている。作詞・作曲を椎名林檎、編曲を東京事変が手がけた楽曲。
日本テレビの土曜ドラマ『ヤスコとケンジ』の主題歌。
椎名の意向で、サビのキーが非常に高くなっている。また、作曲の際に長瀬は椎名に(実際には同い年でありながら)かなり丁寧な敬語を使っていた。
椎名林檎のアルバム「逆輸入 〜港湾局〜」にセルフカバーされて収録。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)

$title

「ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)」(ひかりのまち/ラン・フリー スワン・ダンスをきみと)は、TOKIOの36作目のシングル。作詞・作曲:甲斐よしひろ、編曲:西村智彦、Chorus Arrange:坂井紀雄
フジテレビ系『世界フィギュア2007』イメージソング
氷の「輝き」や「光」がテーマ。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO ひかりのまち

$title

「ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)」(ひかりのまち/ラン・フリー スワン・ダンスをきみと)は、TOKIOの36作目のシングル。前作と同じ両A面作品で、どちらも「光」をテーマにした曲で、作詞・作曲を甲斐よしひろが手掛けている。編曲はSing Like Talkingのギタリストで、甲斐のサポートミュージシャンとしても活躍中の西村智彦が担当している。後に甲斐は、自身のオリジナルアルバム『目線を上げろ』にて、2曲の表題曲をセルフカバー。
仕様は通常盤(初回プレスを含む)、初回盤A、初回盤Bの3種類で、通常盤では「光」を、初回盤Aは「明るい光」、初回盤Bは「かっこいい光」をイメージしている。作詞・作曲:甲斐よしひろ、編曲:西村智彦
フジテレビ系アニメ『スカルマン』オープニングテーマ
アニメとのタイアップは、1996年の「Everybody Can Do!」以来となる。ユニバーサルミュージック所属後としては初であり最後でもある。なお、放送開始の約1ヶ月前の発売となった。
細かく降り注ぐ雨の「光」がテーマ。ビデオ・クリップは1カットごとに撮影し編集でつないでいる。ちなみに撮影は絵コンテなしであったため、メンバーは「今回はシュールですね」「これだけでいいの」「一発芸みたい」など、不思議そうに撮影を終えていった。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO 宙船

$title

「宙船(そらふね)/do! do! do!」(そらふね/ドゥー! ドゥー! ドゥー!)はTOKIOの35枚目のシングル。2006年8月23日にユニバーサルミュージックから発売された。TOKIOに提供される経緯として、中島みゆきが自身のオリジナルアルバム『ララバイSINGER』の主柱にする曲としてレコーディングしようとしていたところ、ジャニーズ事務所より「TOKIO(長瀬)に合う曲は無いか」という提供の依頼があり、「(TOKIOに委ねることによって)派手な柱になって帰って来るのも悪くないと思った」と自身のツアーのMCで語っている。「宙船」は後に中島みゆきのアルバム『ララバイSINGER』(2006年11月22日発売)にセルフカバー曲として収録された。
今作は2006年9月4日付のシングルオリコンチャートで初登場首位を獲得した。TOKIOのシングルとしては5作目である。6週連続TOP5入り、9週連続TOP10入りを記録。また、今作と2月8日リリースの「Mr.Traveling Man」と合わせ、同じ年にシングル2作がオリコンチャート初登場1位になったのはTOKIOにとって初である。
チャートイン数は62回を記録し、それまでの最長記録であった『AMBITIOUS JAPAN!』の記録(32回)を大幅に更新、TOKIOの作品(シングル・アルバム・DVD)では最長記録である。2006年の年間オリコンチャートでは15位となった。翌年の2007年の年間チャートでも85位となり、自身初の同一作品で2年連続のトップ100入りを果たした。
売上の面では前作「Get Your Dream」を初動のみで、同年にオリコン首位を獲得した「Mr.Traveling Man」を2週目で、2003年にオリコン首位を獲得した「AMBITIOUS JAPAN!」を3週目でそれぞれの累計売上を上回った。また、2006年のNHK紅白歌合戦で披露されたことにより追加注文が殺到。出荷数は60万枚を突破した。TOKIOのシングルとしては、1994年9月発売のデビュー曲「LOVE YOU ONLY」に次いで、2番目の売上である(但しユニバーサルミュージック在籍時では1番の売上)。「宙船」の着うたダウンロード件数は100万件を突破、ジャニーズ事務所所属アーティストの楽曲で着うたダウンロードがミリオンを突破したのはこの曲が初となる。
今作は、初回盤A・初回盤B・通常盤初回プレス・通常盤の4形態で発売された。中島みゆきはこの楽曲の作詞が評価され、第48回日本レコード大賞の作詞賞を受賞した。
長瀬智也がTOKIOシングル初のソロボーカルを取った。ドラマのイメージに合わせてアレンジされたロックナンバーである。また、歌謡曲の要素も取り入れられている。 今作(通常盤初回プレス)収録のアコースティック、TOKIOのアルバム『Harvest』(通常盤初回プレス)のオーケストラバージョンなど、複数のヴァージョンを有する。
2007年3月に開催された第79回選抜高等学校野球大会の開会式入場行進曲になった。 関根勤はこの曲の歌詞に感動しており、「この曲は武士道で、中島みゆき風に仕上がっているから歌いやすく、良い」「やっぱオールは人に任せちゃいけないよね」などと発言し、ノリノリで聞いている。また、得意の大滝秀治のモノマネで、2006年の「笑っていいとも!特大号笑っていいとも!年忘れ特大号!」の「ものまね歌合戦」で宙船を歌った(実際には歌うのではなく歌詞の朗読)。作詞・作曲:中島みゆき、編曲:船山基紀
長瀬智也主演 日本テレビ系ドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』主題歌 TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO Get Your Dream

$title

「Get Your Dream」(ゲット・ユア・ドリーム)は、TOKIOの34作目のシングル。サッカー『FIFAワールドカップ2006・ドイツ大会』のTBS系列での中継放送イメージテーマソングで、メンバーの国分太一や松岡昌宏は「皆で肩を組んで、大合唱するのが気持ちよさそうなナンバー」としている。
タイトルの「Get Your Dream」は、タイアップにもなった2006 FIFAワールドカップ日本代表の中村俊輔が名付け親ということで、選手と一体となった応援歌として親しまれた。
当初は初回盤A・初回盤B・通常盤初回プレス・通常盤の4形態での発売が予定されていたが、初回盤Cの発売が急遽決定したため、5種類での発売となった。
今作のタイトルは、山口達也の発案のよりTOKIOとファンの間で約束し実現したライブハウスツアー「TOKIO Special GIGs 2006 〜Get Your Dream〜」のサブタイトルに使用されている。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO Mr.Traveling Man

$title

「Mr.Traveling Man」(ミスター・トラベリング・マン)は、TOKIOの33作目のシングル。2006年2月8日にユニバーサルミュージックから発売された。松岡昌宏主演のドラマ『夜王~YAOH~』主題歌。
この曲で「AMBITIOUS JAPAN!」(2003年10月1日リリース)以来、およそ2年4か月ぶりの初登場1位を獲得した。シングルとしては4度目の首位獲得となった。
アルバム「Harvest」の通常盤初回プレスには、「Mr.Traveling Man」がボーナストラックとして収録されている。
PVはお化け屋敷をイメージして、マネキンなどが沢山使われている。
ジャケットと収録曲が異なる初回盤A・初回盤B・初回盤C・通常盤初回プレス・通常盤の5形態で発売された。TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »

TOKIO 明日を目指して!

「明日を目指して!」(あしたをめざして)は、TOKIOの32作目のシングル。2005年12月7日にユニバーサルミュージックから発売された。ベネッセコーポレーション「進研ゼミ」キャンペーンソング。
シングル初のセルフプロデュース楽曲。
初動は前作「自分のために/for you」よりも多いが累計売上では下回っている。
マキシシングルとしてはTOKIOにとって最長の1年1ヶ月のブランクがある。
ジャケットと収録曲が異なる初回盤A・初回盤B・初回盤C・通常盤の4形態で発売された。
第56回NHK紅白歌合戦歌唱曲。作詞・作曲:長瀬智也、編曲:長瀬智也・船山基紀 TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。メンバー 城島茂(ギター・ボーカル) 山口達也(ベース・ボーカル) 国分太一(キーボード・ボーカル) 松岡昌宏(ドラムス・ボーカル) 長瀬智也(ボーカル・ギター)

Details »