Superfly Ambitious
Superfly 万華鏡と蝶
Superfly 黒い雫
Superfly Hi-Five
Superfly Gifts
Superfly Bloom
superfly Free Planet
Superfly 愛に抱かれて
Superfly 99
Superfly 心の鎧
Superfly Good-bye
superfly The Bird Without Wings
Superfly On Your Side
Superfly スローバラード
Superfly Beautiful
Superfly A・HA・HA
Superfly White Light
Superfly You You
Superfly 愛をからだに吹き込んで
Superfly Live
Superfly Starting Over
Superfly Bi-Li-Li Emotion
Superfly Always
Superfly 919
Superfly Force
Superfly 輝く月のように
Superfly & トータス松本 STARS
Superfly 愛をくらえ
Superfly あぁ
Superfly Morris
Superfly Rollin’ Days
Superfly Beep!!
Superfly Eyes On Me
Superfly Roll Over The Rainbow
Superfly Wildflower
Superfly タマシイレボリューション
Superfly Dancing On The Fire
Superfly やさしい気持ちで
Superfly 恋する瞳は美しい
Superfly Alright!!
Superfly My Best Of My Life
Superfly How Do I Survive?
superfly i spy i spy
superfly マニフェスト
Superfly ハロー・ハロー

Superfly 愛をこめて花束を

「愛をこめて花束を」(あいをこめてはなたばを)は、Superflyの4枚目のシングル。2008年2月27日に発売された。多保脱退後に発表された初のシングルで、カップリングには先行配信されていた楽曲「愛と感謝」が収録された。初回プレス盤のみデジパックケース仕様となっている。
オリコンチャートでは最高位13位であったものの、音楽配信のiTunes Store総合ダウンロードチャートでは、発売翌週から3週に渡り1位を記録した。また、日本レコード協会認定にて2012年4月度に着うたフル75万DLとなり、先に認定のあったPC配信(スマホ含む)25万DLと合わせて、フル配信でのミリオンを達成した。
フジテレビ系列『僕らの音楽』(2008年5月30日放送回)では「Superflyの代表曲」と紹介されている。愛をこめて花束を
作詞:越智志帆・多保孝一・いしわたり淳治、作曲:多保孝一、編曲:蔦谷好位置
TBS系ドラマ『エジソンの母』主題歌
中京テレビ『PS』2008年2月度エンディングテーマ 
原曲は多保が16歳の時に作詞作曲したもので、上京後に再び多保が手を加え、ほぼ現在の歌詞・メロディに固まる。本作で発表されるまで長い時間をかけて温められてきた。デビュー前から長らくライブの最後には必ずこの曲を演奏していた。CD化にあたり越智自身が「自らの言葉で歌いたい」という意思から歌詞を一部書き直している。だが、越智はこの曲の追加作詞制作を満足する程上手くできなかったとしており、発売後の大ヒットを「思いの他のもの」と話している(2013年10月2日放送のフジテレビ系列『めざましテレビ』での本人談)。越智は女性から花束を渡す時の気持ちを実感するために、自ら恋人へ小さなブーケを贈り、歌詞の制作やレコーディングに臨んだという。
携帯音楽コンテンツ配信サイト『レコード直営サウンド♪』では、発売に先駆けて着うたによる先行配信がされており、着うたダウンロード購入者を対象に期間限定で楽曲をイメージしたオリジナルデコメールイラスト画像がダウンロードできるキャンペーンが実施された。
ライブで披露する際、多くの場合越智はアコースティック・ギターを演奏する。



Superfly「愛をこめて花束を -Orchestra Ver.- 」

Superfly – 愛をこめて花束を(LIVE)

【人気ブログランキング】Superfly(スーパーフライ)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。