倉木麻衣 Love,needing

$title

「Love,needing」(ラブ・ニーディング)は、2005年1月26日に発売された、日本の女性歌手・倉木麻衣の19作目のシングル曲。自身初のセルフプロデュース作品となった。
カップリング曲の「明日へ架ける橋 〜ballad ver.〜」は2004年の『第55回NHK紅白歌合戦』で歌われた。
本作は編曲者に倉木としては初であるthe★tambourinesの麻井寛史を起用している。
シングルはこれまで全て薄型のマキシケースであったが、今作は初めてジュエルケースが使われた。Love,needing (3:18)
作詞:倉木麻衣、作曲:大野愛果、編曲:麻井寛史

Details »

倉木麻衣 明日へ架ける橋

$title

「明日へ架ける橋」(あしたへかけるはし)は、2004年5月19日に発売された、日本の女性歌手・倉木麻衣の楽曲。18作目のシングルとして、2004年5月19日にGIZA studioからリリースされた。前作「風のららら」以来1年ぶりのシングル。また、2004年に発表した唯一のシングル。明日へ架ける橋 (3:59)
作詞:倉木麻衣 作曲:徳永暁人 編曲:池田大介・徳永暁人
後にバラードバージョンにアレンジされ、2004年の『第55回NHK紅白歌合戦』で歌われた(次作「Love,needing」に収録)。NHK夜の連続ドラマ『ドリーム〜90日で1億円〜』・『もっと恋セヨ乙女』・『火消し屋小町』主題歌。

Details »

倉木麻衣 Kiss

$title

「Kiss」(キス)は、日本の歌手・倉木麻衣の楽曲。倉木の16作目のCDシングルとして、2003年4月30日にGIZA Studioから発売された。「Kiss」 – 4:37
作詞: 倉木麻衣、作曲: YOKO Black. Stone、編曲:Cybersound
資生堂「シーブリーズ」CMソング。「Feel fine!」以来のシーブリーズのCMソングとなった。YOKO B. Stoneの作曲作品である。曲作りには最初に仮英詞がついていて、そこからイメージして日本語の歌詞が書かれた。

Details »

倉木麻衣 Time after time〜花舞う街で〜

$title

「Time after time〜花舞う街で〜」(タイム アフター タイム はなまうまちで)は、日本の歌手・倉木麻衣の楽曲。倉木の15枚目のCDシングルとして、2003年3月5日にGIZA Studioから発売された。アニメーション映画『名探偵コナン 迷宮の十字路』主題歌。なお、映画で使用されたものとシングル盤に収録されているものはイントロが異なり、映画で使用されたものはアルバム『If I Believe』に収録されている(のちに10周年記念のベスト・アルバム『ALL MY BEST』と15周年記念ベストアルバム『MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE-』にも収録される)。シングルバージョンは後に5周年記念ベストアルバム『Wish You The Best』に初収録された。
楽曲に関して倉木は「日本には素晴らしい四季がある。それは特に京都で強く感じられ、そこでの学生生活を過ごした中、桜の花が散るのを見て綺麗だなと思い作った」と語っている。当時倉木は立命館大学の学生で、衣笠キャンパスに通学していた。また、発売1ヵ月後の4月から1年間、地元京都のFM局α-STATIONで自身の番組『MAI-K Baby I Like』を担当した。
大野愛果とCybersoundによるコラボレーション作品は、シングルA面曲では2007年発売の26thシングル「Season of love」まで3年11か月登場しなかった。作曲を担当した大野愛果は後に2013年12月発売のアルバム『Silent Passage』でセルフカバーをした。
2017年4月12日に発売された41枚目のシングル「渡月橋 〜君 想ふ〜」において「Time after time〜花舞う街で〜(TIME TRAVEL PARADOX REMIX)」が収録されている。 また同シングルの大ヒットにより同じく京都をテーマにしたこの楽曲も注目を受け、Billboard Japan Hot 100にて100位を記録した。「Time after time〜花舞う街で〜」 – 4:04
作詞: 倉木麻衣、作曲: 大野愛果、編曲: Cybersound

Details »

倉木麻衣 Make my day

$title

「Make my day」(メイク・マイ・デイ)は、日本の歌手・倉木麻衣の楽曲。倉木の14枚目のCDシングルとして、2002年12月4日にGIZA Studioから発売された。作詞: 倉木麻衣、作曲: 徳永暁人
「Make my day」 – 3:57
編曲: 徳永暁人
楽曲は、フジテレビ系『感動ファクトリー・すぽると!』イメージソング。シングル盤に収録されているものは、アルバム『If I Believe』に収録されたものとは編曲が異なっている。

Details »

倉木麻衣 Like a star in the night

$title

「Like a star in the night」(ライク・ア・スター・イン・ザ・ナイト)は、日本の歌手・倉木麻衣の楽曲。倉木の13作目のCDシングルとして、2002年9月4日にGIZA Studioから発売された。歌手のYUIがオーディション時に歌った曲としても知られている。「Like a star in the night」 – 5:36
作詞: 倉木麻衣、作曲: 大野愛果、編曲: 徳永暁人、ストリングスアレンジ: 池田大介
テレビ朝日系『ダークエンジェル』主題歌。ミュージック・ビデオでは倉木がピアノで弾き語りをしている。

Details »

倉木麻衣 Feel fine!

$title

「Feel fine!」(フィール・ファイン)は、倉木麻衣の12作目のシングル。2002年4月24日にGIZA Studioから発売された。オリコン週間チャートで初登場2位を獲得し、日本のアーティストとして初登場2位の回数が歴代1位となった。
「Feel fine!」はシーブリーズのCMソングに使用された。CMには倉木本人も出演している。プロモーションビデオが2種類あり、hillsパン工場Cafeで撮影されたCafe ver.では当時のGIZA studio所属アーティストであった、愛内里菜・上原あずみ・三枝夕夏や2012年現在も所属するGARNET CROWの中村由利などが多数出演している。ちなみに、このプロモーション・ビデオ中で着ぐるみを着て踊っているのは作曲家の大野愛果である。曲中では、バイクの効果音を用いるなどしている。こちらのCafe ver.は発売当時は音楽番組などで放送されていたが、現在未商品化のままとなっている。
10周年を記念したベストアルバム『ALL MY BEST』をPRする際には、「Love, Day After Tomorrow」「Stay by my side」「Secret of my heart」「Stand Up」と共に紹介されていることから、この曲も代表曲として挙げられる。また、多くの彼女の紹介文書には以上4曲と当楽曲の合計5曲を代表曲として挙げられている。
累計売上枚数は60万枚。
2017年、La PomPonがカバー。Feel fine! (4:50)
作詞:倉木麻衣 作曲・編曲:徳永暁人 資生堂 「シーブリーズ」CMソング。

Details »

倉木麻衣 Winter Bells

$title

「Winter Bells」(ウィンター・ベルズ)は、日本の歌手・倉木麻衣の楽曲。倉木の11枚目のCDシングルとして、2002年1月17日にGIZA Studioから発売された。楽曲はYTV・NTV系アニメ『名探偵コナン』オープニングテーマおよび小学館少年サンデー全員応募サービスOVA『名探偵コナン 16人の容疑者』エンディングテーマ。「always」以来4度目の『名探偵コナン』タイアップとなるが、オープニングテーマとしての起用はこれが初めてである。倉木麻衣初のクリスマスソングだが、リリースされたのはクリスマスを過ぎてからである。
初回限定盤には『名探偵コナン』仕様の”Mai-K スペシャルコナンカード”が封入されていた。「Winter Bells」 – 4:39
作詞: 倉木麻衣、作曲・編曲: 徳永暁人
クリスマスをテーマにしたミディアムポップ。 コーラスやサウンドから全体的にゴスペルの雰囲気を持っている。テレビアニメ『名探偵コナン』オープニングテーマ

Details »

倉木麻衣 PERFECT CRIME

$title

「Can’t forget your love/PERFECT CRIME -Single Edit-」(キャント・フォーゲット・ユアー・ラヴ/パーフェクト・クライム シングル・エディット)は、倉木麻衣の10作目のシングル。PERFECT CRIME -Single Edit- (5:41)
作詞:倉木麻衣 作曲:徳永暁人 編曲:池田大介、徳永暁人
2ndアルバム『Perfect Crime』収録曲のシングルバージョン。

Details »

倉木麻衣 Can’t forget your love

$title

「Can’t forget your love/PERFECT CRIME -Single Edit-」(キャント・フォーゲット・ユアー・ラヴ/パーフェクト・クライム シングル・エディット)は、倉木麻衣の10作目のシングル。Can’t forget your love (5:27)
作詞:倉木麻衣 作曲:大野愛果 編曲:Cybersound、徳永暁人 テレビ朝日系ドラマ『生きるための情熱としての殺人』挿入歌。
テレビ朝日系ドラマ『生きるための情熱としての殺人』テーマソング。

Details »

倉木麻衣 always

$title

「always」(オールウェイズ)は、日本の歌手・倉木麻衣の楽曲。倉木の9枚目のCDシングルとして、2001年6月6日にGIZA Studioから発売された。YTV・NTV系アニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ、およびアニメーション映画『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』主題歌。「Start in my life」以来3度目の『名探偵コナン』タイアップ。タイアップ先がアニメエンディングと映画主題歌の両方となっている。
『CDTV』で実施されたアンケート「受験の時励まされた曲」で10位にランクインした。また、Last.fmでは最も聴かれた倉木麻衣の楽曲となっている。「always」 – 4:07
作詞:倉木麻衣 / 作曲:大野愛果 / 編曲:Cybersound
フェードアウトで終わるが、『名探偵コナン』のタイアップの際はフェードアウトせずにコーダがつけられている。

Details »

倉木麻衣 Stand Up

$title

「Stand Up」(スタンド・アップ)は、日本の歌手・倉木麻衣の楽曲。倉木の8作目のCDシングルとして、2001年4月18日にGIZA Studioから発売された。楽曲は、「爽健美茶 Natural Breeze 2001 happy live」テーマソング。シングルA面曲の作曲・編曲を初めて徳永暁人が担当した。10周年を記念したベスト・アルバム『ALL MY BEST』をPRする際には、「Love, Day After Tomorrow」「Stay by my side」「Secret of my heart」「Feel fine!」の代表曲と共に紹介されていることから、この曲も代表曲として挙げられる。また、多くの彼女の紹介文書には以上4曲と当楽曲の合計5曲を代表曲として挙げられている。
2004年、ダンス☆マンがアルバム『Funkcoverlic』でカバー。
カップリングの「YES or NO 〜TRANCE Continental Remix〜 (Radio Edit)」は「Stand Up」のアナログ版にも収録されているが、このリミックス・バージョンのみで、オリジナル・バージョンは現在も発表されていない。
ジャケット写真は、ブルース・スプリングスティーンのサード・アルバム『明日なき暴走』のパロディである。「Stand Up」 – 4:36
作詞: 倉木麻衣、作曲・編曲: 徳永暁人

Details »

倉木麻衣 Start in my life

$title

「冷たい海/Start in my life」(つめたいうみ/スタート・イン・マイ・ライフ)は、倉木麻衣の7枚目のシングル。2001年2月7日にGIZA studioから発売された。倉木にとって初の両A面シングル。また初の日本語題名。ちなみにシングル曲で曲名が歌詞に入っていないのは「冷たい海」が初めてである。「Start in my life」が『名探偵コナン』のエンディングテーマに起用された。
当初1曲目は「冷たい海」ではなく、後に11枚目のシングル「Winter Bells」のカップリングとなる「thankful」が収録される予定で、ジャケットは背景が赤いバージョンも用意されていた。Start in my life – 5:09
作曲:大野愛果、編曲:Cybersound
日本テレビ読売テレビ系アニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ。
倉木自身の高校卒業と重ね合わせ、旅立ち(卒業)と新たな生活について歌っている。

Details »

倉木麻衣 冷たい海

$title

「冷たい海/Start in my life」(つめたいうみ/スタート・イン・マイ・ライフ)は、倉木麻衣の7枚目のシングル。2001年2月7日にGIZA studioから発売された。倉木にとって初の両A面シングル。また初の日本語題名。ちなみにシングル曲で曲名が歌詞に入っていないのは「冷たい海」が初めてである。「Start in my life」が『名探偵コナン』のエンディングテーマに起用された。
当初1曲目は「冷たい海」ではなく、後に11枚目のシングル「Winter Bells」のカップリングとなる「thankful」が収録される予定で、ジャケットは背景が赤いバージョンも用意されていた。冷たい海 – 4:40
作曲:大野愛果、編曲:Cybersound
当時多発していた「少年犯罪」をテーマにしたシリアスな作品。冒頭の詞には「砂漠=現在、咲く=生きる、蒼い月=地球、花=子供たち」という意味が込められている。PVでは弾き語りを初披露している。モーニング娘。の元メンバーである高橋愛がオーディションでこの曲を歌い、好きな曲として挙げている。

Details »

倉木麻衣 Reach for the sky

$title

「Reach for the sky」(リーチ・フォー・ザ・スカイ)は、2000年11月8日に発売された、日本の女性歌手・倉木麻衣の6作目のシングル。「Reach for the sky」は、NHK朝の連続テレビ小説『オードリー』主題歌であり、連続テレビ小説主題歌では歴代最年少での起用となった。
ジョン・レノンが「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の時に使っていたレズリーエフェクトを、コーラスで使用している。また当時のサウンドを意識してか、CDのレーベルがレコードの様なデザインになっている。ジャケットとPVはロンドンで撮影された。
前シングルまでのミュージックビデオを集めたDVD『FIRST CUT』が同時発売された。Reach for the sky (4:48)
作詞:倉木麻衣 作曲:大野愛果 編曲:Cybersound
Sound Produced by Perry Geyer NHK連続テレビ小説『オードリー』主題歌(2000年10月 – 2001年3月)

Details »

倉木麻衣 Simply Wonderful

$title

「Simply Wonderful」(シンプリィー・ワンダフル)は、2000年9月27日に発売された日本の女性歌手・倉木麻衣の5作目のシングル。「Simply Wonderful」は「いいものはいい」という意味で使用されている。サウンドプロデュースはPerry Geyerが手がけた。
このシングルは「ダブル・エディット・シングル」として、両A面シングルのような形で発売された。両A面シングルというと、通常は異なる楽曲2曲が両方A面となるのに対し、このシングルは同一の楽曲の異なるヴァージョン2つがA面というような扱いになった(その結果、オリコンチャートならびに『CDTV』などでは「Simply Wonderful〜Club Edit〜/Simply Wonderful〜Radio Edit〜」という表記がされた)。ただし、実質的にはClub Editがリミックス、Radio Editがオリジナルバージョンのような扱いになっている。
2枚目のアルバム『Perfect Crime』にはカップリングの「think about」が収録された。「Simply Wonderful」は長年アルバム未収録だったが、ベストアルバム『Wish You The Best』にRadio Editが収録された。
累計売上枚数は60万枚。Simply Wonderful 〜Club Edit〜 (4:24)
作詞:倉木麻衣 作曲:大野愛果 編曲:Cybersound
アルバム未収録

Details »

倉木麻衣 NEVER GONNA GIVE YOU UP

$title

「NEVER GONNA GIVE YOU UP」(ネヴァー・ゴナ・ギヴ・ユー・アップ)は、2000年6月7日に発売された、日本の女性歌手・倉木麻衣の4作目のシングル曲。アルバム『delicious way』の3週間前に発売された。インディーズからアナログ盤も発売された。
もともとは前作「Secret of my heart」のc/wに収録される予定であったが、ミディアム・スロウなイメージを打破する、という理由もあって、急遽シングル化が決定した。倉木で初めて作曲者が大野愛果以外のシングル曲でもある。
サウンドプロデュースに加え、作曲・編曲もPerry Geyer、Miguel Sá Pessoa、マイケル・アフリックによるもの。歌詞は英語と日本語が半々になっており、どちらも単体で意味が通るようになっている。マイケル・アフリックと掛け合うラップの中では全米デビューシングル「Baby I Like」の名前も登場する。PVはレコーディングの映像。
浜崎あゆみの「SEASONS」が同発となり、発売当時マスコミからは「歌姫対決」として注目された。結果としてはオリコンシングルチャートで第2位となり僅差で浜崎に敗れる形となった。2000年度6月度FMラジオ局オンエアチャートでは第1位を記録。NEVER GONNA GIVE YOU UP (4:00)
作詞:倉木麻衣・Michael Africk、作曲・編曲:Michael Africk・Miguel Sá Pessoa・Perry Geyer
元々は前作のc/w用に作られた曲であり、シングル化する予定は無かった。初のラップを披露している。MFTV(のちThe MUSIC 272)”I’m MUSIC FRANK” キャンペーンソング。

Details »

倉木麻衣 Secret of my heart

$title

「Secret of my heart」(シークレット・オブ・マイ・ハート)は、倉木麻衣の楽曲。彼女の3作目のシングルとして2000年4月26日にGIZA studio から発売された。CDコードはGZCA-1030。「Love, Day After Tomorrow」に続く自身2番目の売り上げ枚数(出荷ベースではミリオン達成)で、初動売上は自身最高を記録した。2000年5月15日付のオリコンチャートでは、ベスト15にデビュー作からの3曲が全てランクインした。
サウンドプロデュースは、Perry Geyerのほか、Miguel Sá Pessoa、Michael Africkを加えた3者共同となった。
PVは渋谷公会堂で撮影され、観客が誰もいない中、ラジカセのスイッチを入れて歌うというものになっている。また、撮影にはビデオではなくフィルムが使われている。
タイアップは、その後頻繁に担当することになるアニメ・『名探偵コナン』。オリコンによる同アニメ関連のシングル売上では、2016年現在歴代1位である。また、本曲が用いられたEDではヒロイン・毛利蘭が本曲を歌う設定となっている。
長い間、音楽番組での披露はなかったが、2014年12月26日のテレビ朝日系「ミュージックステーションスーパーライブ2014」でようやく初披露された。Secret of my heart (4:24)
作詞:倉木麻衣 作曲:大野愛果 編曲:Cybersound
「誰にも言えない秘密」がテーマとなった楽曲。デビュー当時、自分が倉木麻衣であることを友人に打ち明けられずにいた時のことを歌った曲。
TVサイズとフルサイズではアレンジが一部異なる。

Details »

倉木麻衣 Stay by my side

$title

「Stay by my side」(ステイ・バイ・マイ・サイド)は、2000年3月15日に発売された、日本の女性歌手・倉木麻衣の2作目のシングル。初のオリコンシングルチャート首位を獲得し、前作に続きこの作品もノンタイアップにも関わらず出荷枚数100万枚を超えた(自身の歴代シングル売り上げ枚数第3位)。
前作に引き続きサウンドプロデュースはPerry Geyer、ミックスはMiguel Sá Pessoaが手がけた。カップリング曲の「Just Like You Smile Baby」と次作カップリング曲の「This is your life」も本作のA面候補楽曲として制作されていた。
PVでは、教会で本人がゴスペル歌手とともに歌っている。撮影場所は品川教会。
表題曲は後に、初出演した2003年の『第54回NHK紅白歌合戦』で京都の東寺にて歌われた。
累計売上枚数は922,140枚。Stay by my side (4:26)
作詞:倉木麻衣 作曲:大野愛果 編曲:Cybersound
倉木が自身の楽曲の中で最も気に入っていると話している。レコーディングで採用されたのは仮歌テイクだったという。

Details »

倉木麻衣 Love, Day After Tomorrow

$title

「Love, Day After Tomorrow」(ラブ・デイ・アフター・トゥモロー)は、日本の女性歌手・倉木麻衣の日本デビューシングル。1999年12月8日にGIZA Studioから発売された。サウンドプロデュースをPerry Geyer、ミックスをMiguel Sá PessoaといったCybersoundのメンバーが手がけている。レコーディングは1999年の夏頃から進められていた。シングルの他に、表題曲のリミックスを加えたアナログ盤が限定発売されている。
初登場の18位から着実にセールスを伸ばし、最高2位にランクイン。1ヶ月以上かけて140万枚のセールスを記録。また、FM・AMラジオ各局の1999年12月度最多パワー・プレイを獲得した。デビュー直後にプロモーションビデオの差し替えが行われており、この時期だけオンエアーされていたPVが存在する。内容は大部分はその後「FIRST CUT」に収録された通常仕様のPVだが、一部顔がアップになるシーンがあり、差し替えでこのシーンが全て削除された。
1990年代に発売されたミリオンセラーとしては、本作が最後発である。(「90年代最後の達成作品」としては、宇多田ヒカル「Addicted To You」の1999年11月22日付け達成が最後となる。)
PVは白スタジオの中でモノクロの本人が歌っている、というものである。当初はきちんとした企画が考えられていなかったが、楽曲のヒットによってPVの必要性が増し、急遽撮影された。
後に表題曲は2005年にNHKが行った『スキウタ〜紅白みんなでアンケート〜』の56位にランクインし、『第56回NHK紅白歌合戦』で歌われた。
2009年9月、ベストアルバム『ALL MY BEST』(オリコン初登場1位)リリースのプロモーションで出演したテレビ朝日系『ミュージックステーション』にて、リリースから10年目にして初めて地上波で生披露された。
累計売上枚数は1,385,190枚。Love, Day After Tomorrow [4:05]
作詞:倉木麻衣 作曲:大野愛果 編曲:Cybersound
歌詞は「今日はダメでも、今度君に逢うときは、きちんと伝えられる自分でいたい」というテーマで作成された。
ライブで歌われる際は、指で「L」「O」「V」「E」の文字を作るという事が恒例である。参加ミュージシャン
倉木麻衣:コーラス
Michael Africk : コーラス
Perry Geyer : プログラミング、リミックス
Greg Hawkes : キーボード
Miguel Sá Pessoa : キーボード
Kevin Schoenbohm : バッキングボイス
DJ Dopejack : スクラッチ

Details »

AKB48 FIRST LOVE

$title

AKB48 FIRST LOVEは、「涙サプライズ!」収録曲。

Details »

AKB48 未来の果実

$title

AKB48 未来の果実は、「僕の太陽」収録曲。秋元才加
板野友美
大島麻衣
大島優子
小野恵令奈
河西智美
小嶋陽菜
篠田麻里子
高橋みなみ
中西里菜
前田敦子
峯岸みなみ
宮澤佐江
渡辺麻友

Details »

AKB48 Only today

$title

AKB48 Only todayは、「BINGO!」(ビンゴ!)収録曲。秋元才加
板野友美
大島麻衣
大島優子
奥真奈美
小野恵令奈
河西智美
柏木由紀
小嶋陽菜
篠田麻里子
高橋みなみ
中西里菜
平嶋夏海
前田敦子
増田有華
峯岸みなみ
宮澤佐江
渡辺麻友

Details »

AKB48 Virgin love

$title

AKB48 Virgin loveは、「制服が邪魔をする」収録曲。『チームK 2nd Stage「青春ガールズ」』からの楽曲である。秋元才加
板野友美
大島麻衣
大島優子
小野恵令奈
河西智美
小嶋陽菜
篠田麻里子
高橋みなみ
中西里菜
前田敦子
増田有華
峯岸みなみ
宮澤佐江

Details »