L’Arc〜en〜Ciel Wings Flap
L’Arc〜en〜Ciel 叙情詩
L’Arc〜en〜Ciel New World
L’Arc〜en〜Ciel milky way
L’Arc〜en〜Ciel 自由への招待
L’Arc〜en〜Ciel 瞳の住人
L’Arc〜en〜Ciel Spirit dreams inside
L’Arc〜en〜Ciel finale
L’Arc〜en〜Ciel NEO UNIVERSE
L’Arc〜en〜Ciel LOVE FLIES
L’Arc〜en〜Ciel fate
L’Arc〜en〜Ciel HEAVEN’S DRIVE
L’Arc〜en〜Ciel forbidden lover
L’Arc〜en〜Ciel snow drop
L’Arc〜en〜Ciel 浸食
L’Arc〜en〜Ciel 花葬
L’Arc〜en〜Ciel metropolis
L’Arc〜en〜Ciel THE GHOST IN MY ROOM
L’Arc〜en〜Ciel 虹
L’Arc〜en〜Ciel Lies and Truth
L’Arc〜en〜Ciel さようなら
L’Arc〜en〜Ciel I’m so happy
L’Arc〜en〜Ciel 風にきえないで
L’Arc〜en〜Ciel 夏の憂鬱
L’Arc〜en〜Ciel Wind of Gold
L’Arc〜en〜Ciel Brilliant Years
L’Arc〜en〜Ciel Vivid Colors
L’Arc〜en〜Ciel Blurry Eyes
L’Arc〜en〜Ciel 夜想花
L’Arc〜en〜Ciel Floods of tears
L’Arc~en~Cie Hurry Xmas
L’Arc~en~Ciel Winter Fall
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc〜en〜Ciel the Fourth Avenue Cafe
L’Arc〜en〜Ciel Killing Me
L’Arc〜en〜Ciel EVERLASTING
L’Arc〜en〜Ciel CHASE
L’Arc〜en〜Ciel X X X
L’Arc~en~Ciel GOOD LUCK MY WAY
L’Arc~en~Ciel BLESS
L’Arc~en~Ciel NEXUS 4
L’Arc~en~Ciel SHINE
L’Arc〜en〜Ciel DRINK IT DOWN
L’Arc~en~Ciel DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel MY HEART DRAWS A DREAM
L’Arc〜en〜Ciel Link
L’Arc〜en〜Ciel READY STEADY GO
L’Arc〜en〜Ciel STAY AWAY
L’Arc~en~Ciel Driver’s High
L’Arc〜en〜Ciel Pieces
L’Arc〜en〜Ciel HONEY
L’Arc〜en〜Ciel DIVE TO BLUE
L’Arc〜en〜Ciel flower

L’Arc-en-Ciel SEVENTH HEAVEN

「SEVENTH HEAVEN」(セヴンス ヘヴン)は、L’Arc〜en〜Cielの30作目のシングル。2007年5月30日発売。発売元はKi/oon Records。メンバーのソロ活動などによって約1年間の活動休止を行っていたL’Arc〜en〜Cielの2007年第1弾シングル。2005年7月発売の「Link」以来、実に1年10ヶ月振りのシングル発売となった(リカットシングル「the Fourth Avenue Café」は除く)。
「SEVENTH HEAVEN」の本来の意味は、ユダヤ教において絶対神がいる至高の天国を表す「最上天」であるが、ここでの「HEAVEN」は地球という意味。PVに出てくる30人のダンサー達はその最上天の住人であり、その住人達が踊るダンスも楽園をイメージしたものだという。hydeはこのPVを「わけのわからない物ができた」と評していた。また、ジャケットもユダヤ教と関連したものになっている。リンゴはアダムとイヴが口にした善悪の知識の実を表し、ヘビは、イヴを騙して実を食べさせたとされる動物である。
本楽曲はカラオケ業界大手のJOYSOUNDとタイアップし、CDリリースの2ヶ月前である3月30日から「SEVENTH HEAVEN」を「ポケメロJOYSOUND」「LE-CIEL NET」「Sony Music Sound」「レコード会社直営♪サウンド」の4ヶ所での着うた配信と、通信カラオケの「JOYSOUND」で先行公開という業界初の試みがされた。
初回限定仕様はスーパーピクチャーレーベル・スペシャルジャケット、初回封入特典はメンバーをモデルにした「わくわくペーパークラフト」(4種のうち1種が封入)。
2005年の「叙情詩」以来、3作ぶり通算17作目のオリコンシングルチャート1位を獲得。SEVENTH HEAVEN / L’Arc〜en〜Ciel
作詞・作曲:hyde / 編曲:L’Arc〜en〜Ciel
日本テレビ系番組『スポーツうるぐす』テーマソング。
シングルA面曲としては1stシングル「Blurry Eyes」以来のセルフプロデュース作品である。構成に関して作詞・作曲を手がけたhydeは、当初デッド・オア・アライヴの現代版をイメージして製作したと語っており、本楽曲を「ディスコパンク」と表現している。
本作のプロモーションの為のテレビ音楽番組出演時、頻繁に眼帯を付けていたのは、同バンドのボーカル、ピート・バーンズのオマージュと後年述べている。
また、hydeはテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』でのトークで「ラルクの曲は難しいとよく言われるため、簡単な曲を制作しようとしたが、結果的に難しい曲になった」と語っている。hydeは3種類のサビを制作し、彼自身「どのヴァージョンが採用されたのか、わからない」そうだが「皆が踊って盛り上がれるように作った」とも発言している。hydeは酒を飲みながらこの曲を歌ったといい、また酒を飲みながら歌えるというコンセプトだけでは浅はかだと思い、地球温暖化問題についての要素を詞に組み込んだという。仮タイトルは「元気いっぱい」と日本テレビ系深夜音楽番組『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』で語っている。参加ミュージシャン
SEVENTH HEAVEN / L’Arc〜en〜Ciel
hyde:Vocal, Chorus
ken:Guitars
tetsu:Bass
yukihiro:Drum
yukihiro:Beat Programming & Sound Design
杉山勇司:Beat Programming & Sound Design, Additional Produce
hyde:Keyboards
ken:Keyboards
西平彰:Keyboards, Additional Arrangement
斎藤仁:Manipulate


【人気ブログランキング】L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。