L’Arc〜en〜Ciel Wings Flap
L’Arc〜en〜Ciel 叙情詩
L’Arc〜en〜Ciel New World
L’Arc〜en〜Ciel milky way
L’Arc〜en〜Ciel 自由への招待
L’Arc〜en〜Ciel 瞳の住人
L’Arc〜en〜Ciel Spirit dreams inside
L’Arc〜en〜Ciel finale
L’Arc〜en〜Ciel NEO UNIVERSE
L’Arc〜en〜Ciel LOVE FLIES
L’Arc〜en〜Ciel fate
L’Arc〜en〜Ciel HEAVEN’S DRIVE
L’Arc〜en〜Ciel forbidden lover
L’Arc〜en〜Ciel snow drop
L’Arc〜en〜Ciel 浸食
L’Arc〜en〜Ciel 花葬
L’Arc〜en〜Ciel metropolis
L’Arc〜en〜Ciel THE GHOST IN MY ROOM
L’Arc〜en〜Ciel 虹
L’Arc〜en〜Ciel Lies and Truth
L’Arc〜en〜Ciel さようなら
L’Arc〜en〜Ciel I’m so happy
L’Arc〜en〜Ciel 風にきえないで
L’Arc〜en〜Ciel 夏の憂鬱
L’Arc〜en〜Ciel Wind of Gold
L’Arc〜en〜Ciel Brilliant Years
L’Arc〜en〜Ciel Vivid Colors
L’Arc〜en〜Ciel Blurry Eyes
L’Arc〜en〜Ciel 夜想花
L’Arc〜en〜Ciel Floods of tears
L’Arc~en~Cie Hurry Xmas
L’Arc~en~Ciel Winter Fall
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc〜en〜Ciel the Fourth Avenue Cafe
L’Arc〜en〜Ciel Killing Me
L’Arc〜en〜Ciel EVERLASTING
L’Arc〜en〜Ciel CHASE
L’Arc〜en〜Ciel X X X
L’Arc~en~Ciel GOOD LUCK MY WAY
L’Arc~en~Ciel BLESS
L’Arc~en~Ciel SHINE
L’Arc〜en〜Ciel DRINK IT DOWN
L’Arc~en~Ciel DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel MY HEART DRAWS A DREAM
L’Arc-en-Ciel SEVENTH HEAVEN
L’Arc〜en〜Ciel Link
L’Arc〜en〜Ciel READY STEADY GO
L’Arc〜en〜Ciel STAY AWAY
L’Arc~en~Ciel Driver’s High
L’Arc〜en〜Ciel Pieces
L’Arc〜en〜Ciel HONEY
L’Arc〜en〜Ciel DIVE TO BLUE
L’Arc〜en〜Ciel flower

L’Arc~en~Ciel NEXUS 4

「NEXUS 4/SHINE」(ネクサスフォー/シャイン)は、L’Arc〜en〜Cielの35作目のシングル。2008年8月27日発売。発売元はKi/oon Records。前作「DRINK IT DOWN」から約4ヵ月ぶりとなるシングル。L’Arc〜en〜Cielの両A面シングルは、2000年にリリースされた「NEO UNIVERSE/finale」以来約8年7ヶ月ぶりであり、インディーズ時代を合わせると通算3作目となる。
本作は両表題曲ともtetsuyaが作曲を手掛けており、tetsuya作曲の楽曲がシングルの表題曲になるのは2005年発売の「Link」以来約3年ぶりである。また、両表題曲とも2008年10月1日より、中国全土にて江崎グリコ「Mousa」CMソングに起用されている。
また、P’UNK〜EN〜CIELとのスプリットシングルでない形態のシングルは、2004年にリリースされた「瞳の住人」以来である(リカットシングル「the Fourth Avenue Café」は除く)。
前作に続いてのオリコンシングルチャート首位獲得とはならなかったが、初動売り上げは「Hurry Xmas」以来2作ぶりに10万枚以上を記録した。また、2008年9月には台湾のランキングチャート「G-music」において首位を獲得している。
ライブDVD『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』と同時発売。NEXUS 4
作詞:hyde / 作曲:tetsu / 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Akira Nishihira
富士重工業「スバル・レガシィ」のCMソングであり、昨年度までの「MY HEART DRAWS A DREAM」の後を継ぐ形となった。2008年に行われたライブツアー「TOUR 2008 L’7 〜Trans ASIA via PARIS〜」での日本公演にて先行披露された。
近未来的な歌詞は、映画『ブレードランナー』の原作となった、フィリップ・K・ディックの小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』が元ネタになっており、”electric sheep”というフレーズは、原題のDo Androids Dream of Electric Sheep?から拝借している。タイトルも絆という意味と、原作に登場するロボット「NEXUS 6」を文字っており、4はもちろんメンバーの数を表している。
当初は、もっと長い前奏があったが、製作途中で端折られた。参加ミュージシャン
hyde:Vocal
ken:Guitar
tetsu:Bass
yukihiro:Drums
NEXUS 4
tetsu:Keyboards, Programming, Backing Vocal
西平彰:Keyboards, Programming
草間敬:Keyboards, Programming
岡野ハジメ:Keyboards, Programming
斎藤仁:Manipulate
Atsushi Koike:Manipulate


【人気ブログランキング】L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。