L’Arc〜en〜Ciel Wings Flap
L’Arc〜en〜Ciel 叙情詩
L’Arc〜en〜Ciel New World
L’Arc〜en〜Ciel milky way
L’Arc〜en〜Ciel 自由への招待
L’Arc〜en〜Ciel 瞳の住人
L’Arc〜en〜Ciel Spirit dreams inside
L’Arc〜en〜Ciel finale
L’Arc〜en〜Ciel NEO UNIVERSE
L’Arc〜en〜Ciel LOVE FLIES
L’Arc〜en〜Ciel fate
L’Arc〜en〜Ciel HEAVEN’S DRIVE
L’Arc〜en〜Ciel forbidden lover
L’Arc〜en〜Ciel snow drop
L’Arc〜en〜Ciel 浸食
L’Arc〜en〜Ciel 花葬
L’Arc〜en〜Ciel metropolis
L’Arc〜en〜Ciel THE GHOST IN MY ROOM
L’Arc〜en〜Ciel 虹
L’Arc〜en〜Ciel Lies and Truth
L’Arc〜en〜Ciel さようなら
L’Arc〜en〜Ciel I’m so happy
L’Arc〜en〜Ciel 風にきえないで
L’Arc〜en〜Ciel 夏の憂鬱
L’Arc〜en〜Ciel Wind of Gold
L’Arc〜en〜Ciel Brilliant Years
L’Arc〜en〜Ciel Vivid Colors
L’Arc〜en〜Ciel Blurry Eyes
L’Arc〜en〜Ciel 夜想花
L’Arc〜en〜Ciel Floods of tears
L’Arc~en~Cie Hurry Xmas
L’Arc~en~Ciel Winter Fall
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc〜en〜Ciel the Fourth Avenue Cafe
L’Arc〜en〜Ciel Killing Me
L’Arc〜en〜Ciel EVERLASTING
L’Arc〜en〜Ciel CHASE
L’Arc〜en〜Ciel X X X
L’Arc~en~Ciel GOOD LUCK MY WAY
L’Arc~en~Ciel NEXUS 4
L’Arc~en~Ciel SHINE
L’Arc〜en〜Ciel DRINK IT DOWN
L’Arc~en~Ciel DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel MY HEART DRAWS A DREAM
L’Arc-en-Ciel SEVENTH HEAVEN
L’Arc〜en〜Ciel Link
L’Arc〜en〜Ciel READY STEADY GO
L’Arc〜en〜Ciel STAY AWAY
L’Arc~en~Ciel Driver’s High
L’Arc〜en〜Ciel Pieces
L’Arc〜en〜Ciel HONEY
L’Arc〜en〜Ciel DIVE TO BLUE
L’Arc〜en〜Ciel flower

L’Arc~en~Ciel BLESS

「BLESS」(ブレス)は、L’Arc〜en〜Cielの36作目のシングル。2010年1月27日発売。発売元はKi/oon Records。前作「NEXUS 4/SHINE」から約1年半ぶりとなるシングルで、バラードナンバーがシングルになったのは2005年発売の「叙情詩」以来9作ぶりである。本作は初回生産限定盤と通常盤の2形態でのリリースで、初回盤には「BLESS」のPVが収録されたDVDが付属されている。また、初回盤と通常盤とでジャケットのデザインが異なる。
表題曲の「BLESS」は2010年2月12日から開催されたバンクーバーオリンピック及びパラリンピックのNHK放送テーマソングに起用された。起用にあたりNHK広報はラルクを選んだ理由について「世代や性別を超えて幅広く支持されるアーティストであることや、スポーツの魅力や感動を独特の表現力で伝えられることなどを最大のポイントとしました。」とコメントしている。2009年12月6日放送のNHK総合番組『サンデースポーツ』および『MUSIC JAPAN』で初披露され、レコーディングの模様の一部も放送された。
また、本作では「DRINK IT DOWN」以来2作品ぶりにP’UNK〜EN〜CIELが復活している。本作からtetsuがtetsuya名義と変わり(ソロでは、大文字表記のTETSUYA。)、「TETSU P’UNK」の名義が「T.E.Z P’UNK(テッツ パンク)」へ変わった。BLESS / L’Arc〜en〜Ciel (5:01)
作詞・作曲:hyde / 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano & Daisaku Kume
NHKバンクーバーオリンピック・パラリンピック放送テーマソング。
当初はよりテンポの遅い曲だったが、「オリンピックらしく」ということでテンポを上げることになった。また、イントロはギターのアルペジオで始まる予定だったが、kenの意向でいきなりサビから始まることになった。ギターソロの代わりに最上峰行によるオーボエソロが存在する。仮タイトルは「お散歩」。
2008年に行われたライブツアー「TOUR 2008 L’7 〜Trans ASIA via PARIS〜」以降、結成20周年となる2011年までライブ活動を休止していたことから、ニューイヤーライブ「20th L’Anniversary Starting Live “L’A HAPPY NEW YEAR!”」でライブ初披露となった。
NHKのタイアップであったことからこの曲で『第61回NHK紅白歌合戦』に10年ぶり4度目の出場を果たした。


【人気ブログランキング】L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。