L’Arc〜en〜Ciel Wings Flap
L’Arc〜en〜Ciel 叙情詩
L’Arc〜en〜Ciel New World
L’Arc〜en〜Ciel milky way
L’Arc〜en〜Ciel 自由への招待
L’Arc〜en〜Ciel 瞳の住人
L’Arc〜en〜Ciel Spirit dreams inside
L’Arc〜en〜Ciel finale
L’Arc〜en〜Ciel NEO UNIVERSE
L’Arc〜en〜Ciel LOVE FLIES
L’Arc〜en〜Ciel fate
L’Arc〜en〜Ciel HEAVEN’S DRIVE
L’Arc〜en〜Ciel forbidden lover
L’Arc〜en〜Ciel snow drop
L’Arc〜en〜Ciel 浸食
L’Arc〜en〜Ciel 花葬
L’Arc〜en〜Ciel metropolis
L’Arc〜en〜Ciel THE GHOST IN MY ROOM
L’Arc〜en〜Ciel 虹
L’Arc〜en〜Ciel Lies and Truth
L’Arc〜en〜Ciel さようなら
L’Arc〜en〜Ciel I’m so happy
L’Arc〜en〜Ciel 風にきえないで
L’Arc〜en〜Ciel 夏の憂鬱
L’Arc〜en〜Ciel Wind of Gold
L’Arc〜en〜Ciel Brilliant Years
L’Arc〜en〜Ciel Vivid Colors
L’Arc〜en〜Ciel Blurry Eyes
L’Arc〜en〜Ciel 夜想花
L’Arc〜en〜Ciel Floods of tears
L’Arc~en~Cie Hurry Xmas
L’Arc~en~Ciel Winter Fall
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc〜en〜Ciel Killing Me
L’Arc〜en〜Ciel EVERLASTING
L’Arc〜en〜Ciel CHASE
L’Arc〜en〜Ciel X X X
L’Arc~en~Ciel GOOD LUCK MY WAY
L’Arc~en~Ciel BLESS
L’Arc~en~Ciel NEXUS 4
L’Arc~en~Ciel SHINE
L’Arc〜en〜Ciel DRINK IT DOWN
L’Arc~en~Ciel DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel MY HEART DRAWS A DREAM
L’Arc-en-Ciel SEVENTH HEAVEN
L’Arc〜en〜Ciel Link
L’Arc〜en〜Ciel READY STEADY GO
L’Arc〜en〜Ciel STAY AWAY
L’Arc~en~Ciel Driver’s High
L’Arc〜en〜Ciel Pieces
L’Arc〜en〜Ciel HONEY
L’Arc〜en〜Ciel DIVE TO BLUE
L’Arc〜en〜Ciel flower

L’Arc〜en〜Ciel the Fourth Avenue Cafe

「the Fourth Avenue Café」(ザ フォース アヴェニュー カフェ)は、L’Arc〜en〜Cielの29作目のシングル。2006年8月30日発売。発売元はKi/oon Records。1996年に発売された4thアルバム『True』に初収録。リカットシングルの発売は、17thシングル「Driver’s High」以来、7年ぶりのリリースとなった。
よくスペルを「Forth」や「Force」と間違えられる事が多く、『True』初回盤のブックレットでも間違えられているほか、オフィシャルなどの曲表記もスペリングミスをしたまま記載されることがある。
楽曲発表の翌年(1997年)にはフジテレビ系で放送されていたアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』のエンディングテーマに起用され、同年の3月26日にこの曲をアルバムからのシングルカットで発売すると発表。カップリングにはL’Arc〜en〜Cielのお遊び的パートチェンジバンドである「D’ARK〜EN〜CIEL」の曲が数曲収録される予定で、ブックレットに記載された「D’ARK〜EN〜CIEL」のイラストは、当時hydeが大ファンであった女性漫画家ねこぢるの手がけたものが用いられた。
だが、2月24日にドラマーであるsakuraが逮捕、バンドが活動休止となってしまったため、シングル発売の予定も全て白紙となってしまった。また、前述の『るろうに剣心』のエンディングテーマとしても僅か4話分(第39話~第42話まで)が放映されたのみで差し替えとなっている(セルビデオ版では差し替えられる事なく、予定話数分で使用された)。そのためか、この曲が「るろうに剣心」のエンディングテーマだということの認知度が低い。ちなみに、この曲に代わり7thシングルとして発売された「虹」は、後に公開された同アニメの劇場版のオープニングテーマとして起用されている。
2006年8月30日、L’Arc〜en〜Cielの15周年を記念した企画の一環で8cmCDだった1st-14thシングルの再発と共に、上記の理由で未CD化だったこのシングルも発売された。奇しくも7月からはアニメ版で本曲が使われた『るろうに剣心』完全版の刊行が始まっている時期であった。この15枚の再盤シングルは全てがオリコン週間ランキング30位以内にランクされているものの、リリース自体が行われていないこの作品のみが、最高位5位を記録した後も数週間上位にランクされ続けた。しかし、約10年前にリリースされたアルバムからのリカットシングルであったこともあり、ラルクのシングル作品では最も低い売上を記録している。
なお、タイトルの「é」(アキュート・アクセント)はこの再発以降正式な表記とされ、以後リリースされた作品には全て付与されている(当該シングルのパッケージ・ブックレットの表記はオリジナルのままで、これに従っていない)。
シングル発売週前後のメンバーのラジオ、テレビ等メディア出演によるプロモーション活動は一切行われておらず、テレビでの披露は現在までされていない。また、ミュージック・ビデオはsakura在籍時に出来上がっていたが、未だに発表されていない。the Fourth Avenue Café [4:57]
作詞:hyde / 作曲:ken / 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Takeyuki Hatano
フジテレビ系アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』第4期(第39話~第42話まで)エンディングテーマ。
東京スカパラダイスオーケストラのホーンセクションとのコラボレーションを果たしており、全体的にホーンが際立った楽曲となっている。この曲の仮タイトルは「ラッパ」というものだった。4thアルバム『True』に収録されているバージョンとは違い、イントロの一部がカットされている。
2006年11月25日・26日の2日間、東京ドームで行われた結成15周年ライブ「15th L’Anniversary Live」のセットリストを決める曲投票が公式サイトで実施された際には、1位を獲得した。また、同ライブで1曲目として演奏され、以後のライブでも頻繁に披露されている。参加ミュージシャン
hyde:Vocal, Chorus
ken:Guitar
tetsu:Bass
sakura:Drums
the Fourth Avenue Café
NARGO:Trumpet (Tokyo Ska Paradise Orchestra)*
北原雅彦:Trombone, Horn Arrangement (Tokyo Ska Paradise Orchestra)*
冷牟田竜之:Alto Sax (Tokyo Ska Paradise Orchestra)*
GAMO:Tenor Sax (Tokyo Ska Paradise Orchestra)*
谷中敦:Baritone Sax (Tokyo Ska Paradise Orchestra)*
Take:Round Around Tambourines
秦野猛行:Other Instruments
*by the courtesy of cutting edge


【人気ブログランキング】L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。