L’Arc〜en〜Ciel Wings Flap
L’Arc〜en〜Ciel 叙情詩
L’Arc〜en〜Ciel New World
L’Arc〜en〜Ciel milky way
L’Arc〜en〜Ciel 自由への招待
L’Arc〜en〜Ciel 瞳の住人
L’Arc〜en〜Ciel finale
L’Arc〜en〜Ciel NEO UNIVERSE
L’Arc〜en〜Ciel LOVE FLIES
L’Arc〜en〜Ciel fate
L’Arc〜en〜Ciel HEAVEN’S DRIVE
L’Arc〜en〜Ciel forbidden lover
L’Arc〜en〜Ciel snow drop
L’Arc〜en〜Ciel 浸食
L’Arc〜en〜Ciel 花葬
L’Arc〜en〜Ciel metropolis
L’Arc〜en〜Ciel THE GHOST IN MY ROOM
L’Arc〜en〜Ciel 虹
L’Arc〜en〜Ciel Lies and Truth
L’Arc〜en〜Ciel さようなら
L’Arc〜en〜Ciel I’m so happy
L’Arc〜en〜Ciel 風にきえないで
L’Arc〜en〜Ciel 夏の憂鬱
L’Arc〜en〜Ciel Wind of Gold
L’Arc〜en〜Ciel Brilliant Years
L’Arc〜en〜Ciel Vivid Colors
L’Arc〜en〜Ciel Blurry Eyes
L’Arc〜en〜Ciel 夜想花
L’Arc〜en〜Ciel Floods of tears
L’Arc~en~Cie Hurry Xmas
L’Arc~en~Ciel Winter Fall
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc〜en〜Ciel the Fourth Avenue Cafe
L’Arc〜en〜Ciel Killing Me
L’Arc〜en〜Ciel EVERLASTING
L’Arc〜en〜Ciel CHASE
L’Arc〜en〜Ciel X X X
L’Arc~en~Ciel GOOD LUCK MY WAY
L’Arc~en~Ciel BLESS
L’Arc~en~Ciel NEXUS 4
L’Arc~en~Ciel SHINE
L’Arc〜en〜Ciel DRINK IT DOWN
L’Arc~en~Ciel DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel MY HEART DRAWS A DREAM
L’Arc-en-Ciel SEVENTH HEAVEN
L’Arc〜en〜Ciel Link
L’Arc〜en〜Ciel READY STEADY GO
L’Arc〜en〜Ciel STAY AWAY
L’Arc~en~Ciel Driver’s High
L’Arc〜en〜Ciel Pieces
L’Arc〜en〜Ciel HONEY
L’Arc〜en〜Ciel DIVE TO BLUE
L’Arc〜en〜Ciel flower

L’Arc〜en〜Ciel Spirit dreams inside

「Spirit dreams inside -another dream-」(スピリット・ドリームズ・インサイド アナザー・ドリーム)は、日本のロックバンド、L’Arc〜en〜Cielの21作目のシングル。2001年9月5日発売。発売元はKi/oon Records。前作「STAY AWAY」以来1年2ヶ月、8thアルバム『REAL』から1年振りのリリース。なお、今作ではバンド名の表記が「L’Arc-en-Ciel」となっている。
2曲目に収録された「Spirit dreams inside」(表題曲の全英語詞版)が映画『FINAL FANTASY』の世界版エンディングテーマとして起用された。プロモーションビデオは、フルCG映画である本編に合わせ、メンバーの演奏シーンがモーションキャプチャを用いて全てをCGで作成するという大掛かりなものになり、制作費が3億円、全てを一から作ったら60億円にもなるというプロモーションビデオの制作費としては破格の値段となった(ただしほとんどは映画のワンシーンからの映像で、CGラルクの出演シーンは僅か)。
今回のシングルに付属している歌詞カードでは、通常掲載分のメンバー自身が普段担当しているパートと共に、過去ほとんどの場面で掲載されていなかった(普段はアルバムに全掲載しているため)「メンバーが担当したその他のパート・楽器」「メンバー以外のレコーディング参加メンバー(サポートミュージシャン)」も掲載されている。これは当時、新作アルバムのリリースすら不確定な状況にあったからだとされる。
映画『FINAL FANTASY』試写会のエンディングの際にはメンバー達よってサプライズ演奏され、kenのギターのヘッドから、映画の演出に合わせ花火が出るパフォーマンスが披露された(後日ラジオで「火花がスタッフの方に行ってしまった」とkenは話している)。
このシングルの発売後、ラルクの各メンバーは長期ソロ活動に入り、2004年2月発売のシングル「READY STEADY GO」まで2年4ヶ月、ラルクとしてのリリースはなかった。
初回限定紙ジャケット&スーパーピクチャーレーベル仕様。
オリコンシングルチャートでは、「NEO UNIVERSE/finale」以来2作ぶり通算10作目となる首位獲得となった。Spirit dreams inside -another dream-
作詞・作曲:hyde / 英語訳詞:Lynne Hobday / 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano
曲全体でアコースティックギターのパーカッションのようなサウンドが前面に押し出されている。また、随所にダブルストロークが用いられている。ギターのkenがスチールギターを担当した唯一の楽曲でもある。また、hydeは過去の楽曲のレコーディングやライブにおいてエレクトリックギターを演奏しているが、今回初めてアコースティックギターを担当している。
2003年に行われた復活ライブ「Shibuya Seven days 2003」で演奏されたが、それ以降現在までライブで全く披露されていない。また、シングルA面曲としては珍しく、ベストアルバムを含め、どのアルバムにも収録されていない。
作詞・作曲:hyde / 英語訳詞:Lynne Hobday / 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano
ギャガ=ヒューマックス配給映画『FINAL FANTASY』主題歌。
表題曲の全英語詞バージョン。初収録となったのは同映画のサウンドトラックで、このシングルの約2ヶ月前にリリースされている。ラルクのアルバムでは、2004年に発売された9thアルバム『SMILE』に収録された。
参加ミュージシャン
hyde:Vocal
ken:Guitar
tetsu:Bass
yukihiro:Drums
hyde:Acoustic Guitar
ken:Lap Steel Guitar, Keyboard
岡野ハジメ:Keyboard
斎藤仁:Synthesizer Manipulation


【人気ブログランキング】L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。