L’Arc〜en〜Ciel Wings Flap
L’Arc〜en〜Ciel 叙情詩
L’Arc〜en〜Ciel New World
L’Arc〜en〜Ciel milky way
L’Arc〜en〜Ciel 自由への招待
L’Arc〜en〜Ciel 瞳の住人
L’Arc〜en〜Ciel Spirit dreams inside
L’Arc〜en〜Ciel finale
L’Arc〜en〜Ciel NEO UNIVERSE
L’Arc〜en〜Ciel LOVE FLIES
L’Arc〜en〜Ciel fate
L’Arc〜en〜Ciel HEAVEN’S DRIVE
L’Arc〜en〜Ciel forbidden lover
L’Arc〜en〜Ciel snow drop
L’Arc〜en〜Ciel 浸食
L’Arc〜en〜Ciel 花葬
L’Arc〜en〜Ciel metropolis
L’Arc〜en〜Ciel THE GHOST IN MY ROOM
L’Arc〜en〜Ciel 虹
L’Arc〜en〜Ciel Lies and Truth
L’Arc〜en〜Ciel さようなら
L’Arc〜en〜Ciel I’m so happy
L’Arc〜en〜Ciel 風にきえないで
L’Arc〜en〜Ciel 夏の憂鬱
L’Arc〜en〜Ciel Wind of Gold
L’Arc〜en〜Ciel Brilliant Years
L’Arc〜en〜Ciel Vivid Colors
L’Arc〜en〜Ciel Blurry Eyes
L’Arc〜en〜Ciel 夜想花
L’Arc〜en〜Ciel Floods of tears
L’Arc~en~Cie Hurry Xmas
L’Arc~en~Ciel Winter Fall
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc〜en〜Ciel the Fourth Avenue Cafe
L’Arc〜en〜Ciel Killing Me
L’Arc〜en〜Ciel CHASE
L’Arc〜en〜Ciel X X X
L’Arc~en~Ciel GOOD LUCK MY WAY
L’Arc~en~Ciel BLESS
L’Arc~en~Ciel NEXUS 4
L’Arc~en~Ciel SHINE
L’Arc〜en〜Ciel DRINK IT DOWN
L’Arc~en~Ciel DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel MY HEART DRAWS A DREAM
L’Arc-en-Ciel SEVENTH HEAVEN
L’Arc〜en〜Ciel Link
L’Arc〜en〜Ciel READY STEADY GO
L’Arc〜en〜Ciel STAY AWAY
L’Arc~en~Ciel Driver’s High
L’Arc〜en〜Ciel Pieces
L’Arc〜en〜Ciel HONEY
L’Arc〜en〜Ciel DIVE TO BLUE
L’Arc〜en〜Ciel flower

L’Arc〜en〜Ciel EVERLASTING

「EVERLASTING」(エヴァーラスティング)は、L’Arc〜en〜Cielの完全受注生産限定シングル。2014年8月13日発売。発売元はKi/oon Music。12thアルバム『BUTTERFLY』以来約2年半ぶりとなる未発表音源を収録した作品のリリース。「X X X」以来3度目となるタイアップ曲を含まないCD作品となった。
本作は「MUSIC & PHOTOS -国立競技場公演 Memorial Edition-」と銘を打ち、完全受注生産限定盤(CD+PHOTOS)の1形態で発売。発売日は2014年8月13日だが、本作は受注生産作品であるため、事前予約期間である2014年3月25日から同年5月31日までの予約分のみがリリースされた。また、ライブフォトが異なる「LE-CIEL盤」がファンクラブ会員限定で販売された。また、ジャケットデザインは、イラストレーターの粟津泰成が担当しており、ライブ会場となった国立霞ヶ丘陸上競技場がバックに描かれた、楽曲の詩を再現したイラストとなっている。
前述のように本作は限定作品として発売されたが、オリコンでは2014年8月25日付シングルチャートの2位にランクインしておりシングル扱いとなっている。また、公式サイト内のディスコグラフィーでもシングルに分類されている。
この作品はハードカバーの特別仕様(約28cm×32cm)となっており、2014年に行われたライブ「L’Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場」の大判ライブフォト10枚が付属している。また、同年11月12日発売のライブビデオ『L’Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場』と本作の両作品を購入した人の中から抽選で120名に、国立競技場公演の会場に飾られたフラッグ(全8種)をプレゼントする特典施策の応募券が封入されている。
また、本作にはカップリング曲と表題曲のインストゥルメンタルは収録されていない。そのため、1998年7月8日発売の10thシングル「HONEY」、11thシングル「花葬」以来となる収録曲が1曲のみのCD作品となっている。
シングル発売週前後のメンバーのラジオ、テレビ等メディア出演によるプロモーション活動は一切行われなかったが、発売年12月放送のテレビ朝日系番組『ミュージックステーション スーパーライブ 2014』にてテレビ初披露された。
公式なミュージック・ビデオは制作されておらず、テレビで紹介される際には、国立競技場でのライブ映像が流れる。EVERLASTING
作詞: hyde / 作曲: ken / 編曲: L’Arc〜en〜Ciel
2014年3月21日・22日に国立霞ヶ丘陸上競技場で行われたライブ「L’Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場」で新曲として披露された。
作曲者のken曰く、制作時は殆どメロディーの無い曲を作る気分だったという。本曲は打ち込みとガットギターと歌メロだけで成立する曲を目指していたと語っている。
ライブで初披露する際、作詞を担当したhydeは本楽曲についてMCで、「新曲はkenちゃんが作るような、映画音楽のような、L’Arc〜en〜Cielにしかできない音楽がいいなと思っていた。20何年バンドをやっていると、それが言わなくても伝わる。イメージ通りの曲を作ってくれました」とコメントしている。
また、tetsuyaはベースではなくギターを担当しており、ライブではkenとtetsuyaによるツインギターというスタイルで披露されている。参加ミュージシャン
hyde:Vocal
ken:Electric Guitar, Acoustic Guitar
tetsuya:Electric Guitar
yukihiro:Drums
ken:Keyboard & Programming
yukihiro:Keyboard & Programming
Nana Hatori:Dialog


【人気ブログランキング】L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。