L’Arc〜en〜Ciel Wings Flap
L’Arc〜en〜Ciel 叙情詩
L’Arc〜en〜Ciel New World
L’Arc〜en〜Ciel milky way
L’Arc〜en〜Ciel 自由への招待
L’Arc〜en〜Ciel 瞳の住人
L’Arc〜en〜Ciel Spirit dreams inside
L’Arc〜en〜Ciel finale
L’Arc〜en〜Ciel NEO UNIVERSE
L’Arc〜en〜Ciel LOVE FLIES
L’Arc〜en〜Ciel fate
L’Arc〜en〜Ciel HEAVEN’S DRIVE
L’Arc〜en〜Ciel forbidden lover
L’Arc〜en〜Ciel snow drop
L’Arc〜en〜Ciel 浸食
L’Arc〜en〜Ciel 花葬
L’Arc〜en〜Ciel metropolis
L’Arc〜en〜Ciel THE GHOST IN MY ROOM
L’Arc〜en〜Ciel 虹
L’Arc〜en〜Ciel Lies and Truth
L’Arc〜en〜Ciel さようなら
L’Arc〜en〜Ciel I’m so happy
L’Arc〜en〜Ciel 風にきえないで
L’Arc〜en〜Ciel 夏の憂鬱
L’Arc〜en〜Ciel Wind of Gold
L’Arc〜en〜Ciel Brilliant Years
L’Arc〜en〜Ciel Vivid Colors
L’Arc〜en〜Ciel Blurry Eyes
L’Arc〜en〜Ciel 夜想花
L’Arc〜en〜Ciel Floods of tears
L’Arc~en~Cie Hurry Xmas
L’Arc~en~Ciel Winter Fall
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc〜en〜Ciel the Fourth Avenue Cafe
L’Arc〜en〜Ciel Killing Me
L’Arc〜en〜Ciel EVERLASTING
L’Arc〜en〜Ciel CHASE
L’Arc〜en〜Ciel X X X
L’Arc~en~Ciel GOOD LUCK MY WAY
L’Arc~en~Ciel BLESS
L’Arc~en~Ciel NEXUS 4
L’Arc~en~Ciel SHINE
L’Arc~en~Ciel DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel MY HEART DRAWS A DREAM
L’Arc-en-Ciel SEVENTH HEAVEN
L’Arc〜en〜Ciel Link
L’Arc〜en〜Ciel READY STEADY GO
L’Arc〜en〜Ciel STAY AWAY
L’Arc~en~Ciel Driver’s High
L’Arc〜en〜Ciel Pieces
L’Arc〜en〜Ciel HONEY
L’Arc〜en〜Ciel DIVE TO BLUE
L’Arc〜en〜Ciel flower

L’Arc〜en〜Ciel DRINK IT DOWN

「DRINK IT DOWN」(ドリンク・イット・ダウン)は、L’Arc〜en〜Cielの34作目のシングル。2008年4月2日発売。発売元はKi/oon Records。11thアルバム『KISS』から約4ヵ月後に発売されたシングル。1月31日に発売されたゲーム『DEVIL MAY CRY 4』のテーマソングで、ドラムのyukihiroが作曲を手掛けた楽曲が表題曲になるのは「New World」以来3年ぶりである。ただし、「New World」はhydeとの合作であり、yukihiroが単独で作曲を手掛けた曲が表題曲になるのは今作が初ということになる。
歌詞はいつも通りhydeが担当している。本人曰く、「ツアー中に訪れた富士急ハイランドの戦慄迷宮で思いついた歌詞だった」とのこと。また、ダンテとネロ(ともにDEVIL MAY CRY 4の主人公)の関係をhydeなりにこうだろうと想像し、ダンテの視点から歌詞を作ったとも述べている。
アルバム初収録となったのは、2010年に発売されたベストアルバム『QUADRINITY 〜MEMBER’S BEST SELECTIONS〜』であったが、後に12thアルバム『BUTTERFLY』にも収録されている。ベストアルバムに初収録された曲が、その後オリジナルアルバムにも収録されるのは非常に珍しいことで、ラルクでも初めてのことである。
初回仕様限定は、スペシャルジャケット、ぺたぺたスケジュールシール(全4種のうち1種封入)、ピクチャーレーベルである。
また、オリコンシングルチャートでは、「DAYBREAK’S BELL」以来2作ぶりとなる、通算20作目の1位を獲得した。しかし初動売上は「flower」以来12年ぶりに10万枚に届かなかった(リカットシングル「the Fourth Avenue Café」は除く。)。DRINK IT DOWN / L’Arc〜en〜Ciel
作詞:hyde / 作曲:yukihiro / 編曲:L’Arc〜en〜Ciel
PS3・Xbox 360・PC用ソフト『DEVIL MAY CRY 4』テーマソング。
メロトロンがイントロや間奏、アウトロに導入されたダークなナンバー。打ち込みやブレイクビーツ、サンプリングされたノイズも導入されている。当初、yukihiroが候補にあげたデモは3曲あり、hydeのアイデアでそのうちの2曲が組み合わされて作られた。その影響により、A、Bメロのイ短調からサビのニ短調への転調が起こる。また、Aメロではken、サビメロではtetsuyaの意見が取り入れられる等、随所にメンバーの意見が取り入れられた。このことに関してyukihiroは、「音楽的に認めているメンバーなのでアレンジされるのは光栄なこと」と発言した。
また、楽曲制作の経緯に関してyukihiroは「僕が大好きな『DEVIL MAY CRY』の曲を『やってみませんか』って言われて、『はい』って言ってしまったのが僕なんで…」と語っている。kenは「誰一人(曲を)書こうとしませんでしたね」と述懐している。
ミュージック・ビデオは、吸血鬼の館にメンバーが迷い込んだ設定。最後のシーンで牙をむく吸血鬼はyukihiroが演じている。DRINK IT DOWN / L’Arc〜en〜Ciel
hyde:Vocal, Chorus
ken:Guitars
tetsu:Bass
yukihiro:Drums
yukihoro:Keyboards, Programming
ken:Keyboards, Programming
杉山勇司:Keyboards, Programming
斎藤仁:Manipulate
tetsu:Backing Vocal


【人気ブログランキング】L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。