L’Arc〜en〜Ciel Wings Flap
L’Arc〜en〜Ciel 叙情詩
L’Arc〜en〜Ciel New World
L’Arc〜en〜Ciel milky way
L’Arc〜en〜Ciel 瞳の住人
L’Arc〜en〜Ciel Spirit dreams inside
L’Arc〜en〜Ciel finale
L’Arc〜en〜Ciel NEO UNIVERSE
L’Arc〜en〜Ciel LOVE FLIES
L’Arc〜en〜Ciel fate
L’Arc〜en〜Ciel HEAVEN’S DRIVE
L’Arc〜en〜Ciel forbidden lover
L’Arc〜en〜Ciel snow drop
L’Arc〜en〜Ciel 浸食
L’Arc〜en〜Ciel 花葬
L’Arc〜en〜Ciel metropolis
L’Arc〜en〜Ciel THE GHOST IN MY ROOM
L’Arc〜en〜Ciel 虹
L’Arc〜en〜Ciel Lies and Truth
L’Arc〜en〜Ciel さようなら
L’Arc〜en〜Ciel I’m so happy
L’Arc〜en〜Ciel 風にきえないで
L’Arc〜en〜Ciel 夏の憂鬱
L’Arc〜en〜Ciel Wind of Gold
L’Arc〜en〜Ciel Brilliant Years
L’Arc〜en〜Ciel Vivid Colors
L’Arc〜en〜Ciel Blurry Eyes
L’Arc〜en〜Ciel 夜想花
L’Arc〜en〜Ciel Floods of tears
L’Arc~en~Cie Hurry Xmas
L’Arc~en~Ciel Winter Fall
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc-en-Ciel Don’t be Afraid
L’Arc〜en〜Ciel the Fourth Avenue Cafe
L’Arc〜en〜Ciel Killing Me
L’Arc〜en〜Ciel EVERLASTING
L’Arc〜en〜Ciel CHASE
L’Arc〜en〜Ciel X X X
L’Arc~en~Ciel GOOD LUCK MY WAY
L’Arc~en~Ciel BLESS
L’Arc~en~Ciel NEXUS 4
L’Arc~en~Ciel SHINE
L’Arc〜en〜Ciel DRINK IT DOWN
L’Arc~en~Ciel DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel MY HEART DRAWS A DREAM
L’Arc-en-Ciel SEVENTH HEAVEN
L’Arc〜en〜Ciel Link
L’Arc〜en〜Ciel READY STEADY GO
L’Arc〜en〜Ciel STAY AWAY
L’Arc~en~Ciel Driver’s High
L’Arc〜en〜Ciel Pieces
L’Arc〜en〜Ciel HONEY
L’Arc〜en〜Ciel DIVE TO BLUE
L’Arc〜en〜Ciel flower

L’Arc〜en〜Ciel 自由への招待

「自由への招待」(じゆうへのしょうたい)は、日本のロックバンド、L’Arc〜en〜Cielの24作目のシングル。2004年6月2日発売。発売元はKi/oon Records。9thアルバム『SMILE』のリリースから約2ヶ月後に発売された。またリリースされた6月2日は「Pieces」(1999年)がリリースされた日でもある。
「READY STEADY GO」からの再始動以来、3作連続でA面がtetsuya作曲となっている。また、オリコンシングルチャートでは、前作に続き4作連続通算13作目となる首位獲得となった。
本作から「GOOD LUCK MY WAY」までのシングルのほとんどのカップリング曲において、ラルクのメンバーによるパートチェンジバンド”P’UNK〜EN〜CIEL”が担当することとなった。過去の自身達の楽曲をリアレンジして収録されており、ベースを担当するYUKI P’UNK(=yukihiro)による演奏中の掛け声(カウント)は以降、お約束となっている。
発売当初はCCCDで販売されていたが、2005年10月26日にCD-DAで再発売された。本作品がラルクにとって最後のCCCDである。自由への招待 / L’Arc〜en〜Ciel
作詞:hyde / 作曲:tetsu / 編曲:L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano
ダイハツ工業「MOVE CUSTOM」CMソング。
2003年に開催されたライブ「Shibuya Seven days 2003」のリハーサル中に制作が開始された楽曲。tetsuyaは活動再開後の第一弾シングルにするつもりで、「イントロから”久しぶりのL’Arc〜en〜Ciel”を感じられる曲にしたかった」と述べている。結果、活動再開後初のアルバム『SMILE』の収録からも漏れているが、hydeは「当然この曲はアルバムに入ると思っていた」と述べている。
歌詞に関してhydeは、当時自身のソロとラルクのレコーディングを並行して行っていたことから、「忙しいから自由が欲しいという素の気持ちを詩にした」と語っている。
また、日本テレビ系音楽番組『速報!歌の大辞テン』にて、tetsuyaがリハーサルの日に食べた昼食から、仮タイトルが「ハンバーグと目玉焼き」と付けられたと語っている。参加ミュージシャン
自由への招待 / L’Arc〜en〜Ciel
hyde:Vocal, Chorus
ken:Guitars
tetsu:Bass
yukihiro:Drums
tetsu:Six Strings Bass, Keyboard, Background Vocal
岡野ハジメ:Keyboard, Auto Harp
斎藤仁:Manipurate
Atsushi Koike:Manipurate


【人気ブログランキング】L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。