DIR EN GREY 人間を被る

2016年7月27日に発表されたシングル『詩踏み』から約1年9ヵ月ぶりとなる2018年4月25日、DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)の29作品目となる最新シングル『人間を被る』が発表されることが決定致しました。表題曲「人間を被る」に加え、カップリングには2000年に発表されたシングル『脈』より「Ash」のリメイク・ヴァージョン、2017年10月12日にZepp Tokyoで披露された「詩踏み」のライブ音源の計3曲が収録されます。【完全生産限定盤】の特典ディスクには、2014年8月に開催された“TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE”?-”より1曲、2016年6月から2017年10月にかけて開催された“TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________”ツアーより7曲の計8曲が収録されます。
DIR EN GREY
29th SINGLE
『人間を被る』
2018.4.25 RELEASE
DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)は、日本のロックバンド。1997年に大阪府で結成。カテゴライズ不能かつ不要なロック・バンドとして、ジャンルや国境の壁を超えながら活動している。
楽曲はメタル、ハードコア等をベースに民俗音楽など数々のテイストを多く織り交ぜている点が特徴的である。
ボーカルの京が非常に多くの歌唱法、幅広い声域を使い分ける点も大きな特徴で、グロウル(デスボイス)やファルセット、ミックスボイス、さらに近年ではホイッスルボイスも多用している。バンドとして影響を受けたものバンドとして、Deftones、THE MAD CAPSULE MARKETS、Muse、Nine Inch Nails、Pantera、Radiohead、Smashing Pumpkins、Toolが挙げられている。メンバー 京(ボーカル)
薫(ギター)
Die(ギター)
Toshiya(ベース)
Shinya(ドラムス)


【人気ブログランキング】Dir en grey(ディル・アン・グレイ)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。