B’z CHAMP
B’z さまよえる蒼い弾丸
B’z Liar!Liar!
B’z Calling
B’z FIREBALL
B’z Real Thing Shakes
B’z MOVE
B’z ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
B’z love me,I love you
B’z ねがい
B’z MOTEL
B’z Don’t Leave Me
B’z 裸足の女神
B’z 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
B’z ZERO
B’z BLOWIN’
B’z ALONE
B’z LADY NAVIGATION
B’z 愛しい人よGood Night
B’z Easy Come, Easy Go!
B’z 太陽のKomachi Angel
B’z BE THERE
B’z LADY-GO-ROUND
B’z 君の中で踊りたい
B’z だからその手を離して
稲葉浩志 BLEED
B’z いつかのメリークリスマス
稲葉浩志 YELLOW
稲葉浩志 水路
稲葉浩志 羽
B’z RED
B’z Classmate
B’z Las Vegas
B’z 有頂天
稲葉浩志 oh my love
稲葉浩志 Stay Free
稲葉浩志 泣きながら
稲葉浩志 念書
B’z ユートピア
B’z 核心
B’z Q&A
B’z Love Bomb
B’z GO FOR IT,BABY -キオクの山脈-
B’z C’mon
B’z Don’t Wanna Lie
B’z さよなら傷だらけの日々よ
稲葉浩志 Okay
B’z MY LONELY TOWN
B’z イチブトゼンブ
B’z DIVE
B’z いつかまたここで
B’z BURN -フメツノフェイス-
B’z SUPER LOVE SONG
B’z ロンリースターズ
B’z 永遠の翼
B’z SPLASH!
B’z ゆるぎないものひとつ
B’z 衝動
B’z OCEAN
B’z ultra soul(ウルトラ・ソウル)
B’z juice
B’z 今夜月の見える丘に
B’z ギリギリchop
B’z HOME
B’z love me, I love you
B’z 恋心

B’z LOVE PHANTOM

『LOVE PHANTOM』(ラヴ・ファントム)は、日本の音楽ユニット・B’zの18作目のシングル。ストリングスによる約1分20秒のイントロから始まる。ストリングスやオペラヴォーカルが使用されている一方、打ち込み色も強く、一部の歌詞は宇徳敬子が歌っている。
初披露は1995年のライブツアー「B’z LIVE-GYM Pleasure ’95 BUZZ!!」。同ライブツアーにおいて稲葉がバンパイアの扮装をし、高さ数十メートルのセットの高台からダイブするという演出用に制作された楽曲。当初は「VAMPIRE WOMAN」にこの演出が割り当てられていたが、新しく曲を制作しようということで本曲の制作に至った経緯がある。
歌詞の世界観も、フランケンシュタインやドラキュラなど日常的でない主人公の恋をイメージして作詞したという。
松本によると当初はシングルにするつもりは全くなく、この曲について当時の会報では「(演出用だったので)メロディが2つしか出てこない簡単な曲」と評している。
PVは会場で流された「イタリアバージョン」、ライブの模様を収めた「ライブバージョン」、そして両方を組み合わせたものの3種類が存在する。
使用ギターはYAMAHA MG-M CUSTOM Black Burst(松本孝弘モデル、公式サイトではMGM-IIと紹介されている)。これは長年使用され数タイプあったヤマハ松本モデルの最終形とも言えるギターであり、ヤマハMG-Mとしてシングルでメイン・フィーチャリングされた最後の曲になる。
発売前にテレビ朝日系『ミュージックステーション』でこの曲が披露された。なお、当番組で2回目の演奏時にはストリングスのイントロをカットし、代わりに「spirit loose」をイントロに使用した。その際ドラムを務めたのが黒瀬蛙一であり、この時に抜擢されたのがきっかけで『Brotherhood』のレコーディングに参加することになった。
ライブの定番曲で演奏される際はレーザー光線がよく使用されるが、上記のようにストリングスのイントロをカットすることがある。近年ではストリングスのイントロで松本がギターソロを演奏することも多い。
シングルA面曲では初めてタイトルがボーカルの歌詞に登場しない曲である(ただしイントロのラップで曲名は登場)。
NHKのスキウタでは62位にランクインした。
『ミュージックステーション』では「今夜月の見える丘に」、「ultra soul」、「愛のバクダン」と並んで一番演奏された回数が多いB’zの楽曲になっている。
後に上木彩矢がライブで「juice」と共にカバーしたことがある。また、音源化されているものとしてはチン☆パラがアカペラでカバーしている(『LA-PUNCH改』収録)。


【人気ブログランキング】B'z(ビーズ)
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。