絢香 あいことば
絢香 サクラ ショートームービー
絢香 サクラ
絢香&三浦大知 ハートアップ
絢香 コトノハ
絢香 A Song For You
絢香 No end
絢香 幻想曲
絢香 にじいろ
絢香 number one
絢香 ありがとうの輪
絢香 LA・LA・LA LOVE SONG
絢香 空と君のあいだに
絢香 beautiful
絢香 ちいさな足跡
絢香 ツヨク想う
絢香 The beginning
絢香 はじまりのとき
絢香 みんな空の下
絢香 夢を味方に
絢香×コブクロ あなたと
絢香 おかえり
絢香 愛を歌おう
絢香 手をつなごう
絢香 For today
絢香 CLAP&LOVE
絢香 Why
絢香 Jewelry Day
絢香×コブクロ WINDING ROAD
絢香 I believe
絢香 恋焦がれて見た夢
絢香 Real voice
絢香 melody

絢香 三日月

「三日月」(みかづき)は、日本の歌手、絢香の4枚目のシングル。2006年9月27日にワーナーミュージック・ジャパンから発売された。「三日月」
CDとして発表される以前からアジア各国でインターネット配信が行われていた(2005年12月 – )。また、その他にデビュー前のライブ音源が「I believe」のプロモーション用CDに収録されていた。シングル曲としては初のラブ・バラードであり、遠距離恋愛をテーマにしている。「三日月」の歌詞は、2004年の半ばごろに「上京して地元を離れる」ということが現実的になり始めた時期に綴られたものであり、それまで同じ時間を過ごしてきた地元の大切な人たちへの想いが、反映されているという。「三日月」は携帯電話の形状そのものの比喩ともなっている。
2006年1月14日からNHK『未来観測 つながるテレビ@ヒューマン』でテーマ曲として使用(番組終了の2008年3月まで使われた)のほか、au「LISMO」CMソング(2006年9月~11月)としても起用された。
2006年12月30日の『第48回日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞。2007年3月25日に行われた『2007年世界フィギュアスケート選手権』のエキシビジョンでは親交の深いフィギュアスケート選手、安藤美姫がアンコールの際この曲を使用した[3]。また、この楽曲で第57回NHK紅白歌合戦に出場した。
ミュージック・ビデオが2種類存在する。
自身初となるオリコン週間チャート初登場1位を獲得した。2006年デビューの日本のアーティストでオリコン週間チャート1位を獲得するのは、KAT-TUN、Kaoru Amaneに続く3組目。また2007年度のオリコンカラオケチャートでも1位を獲得した。
「夢のカケラ -Live Version-」
自身初の全国ツアー「Ayaka -AcousticRound Vol.1-“SOUNDS REAL”」の最終日Shibuya O-East (2006.05.26) で録音された。
カバー[編集]
2007年、SOTTE BOSSE(アルバム『moment』に収録)
2008年、森山良子(アルバム『春夏秋冬』に収録)
2009年、真飛聖(シングル「花舞〜Hanamai〜」のカップリング曲として収録)
2009年、阿部恭子(ミニアルバム『やさしいうた』に収録)
2010年、シャリース・ペンペンコ(英語カバーをアルバム『シャリース』に収録)
2010年、コブクロ(アルバム『ALL COVERS BEST』に収録)
2010年、SKA LOVERS(アルバム『LOVERS SKA ~Sing With You~』に収録)
2011年、Aimer
2012年、さくらまや(カバーアルバム『まや☆カラ カラオケクイーンさくらまやと歌おう!!』に収録)
2013年、VENUS(『REFLEC BEAT colette』ゲーム内楽曲)
2013年、ダイアナ・ガーネット(アルバム『COVER☆GIRL』に収録)
2014年、華原朋美(アルバム『MEMORIES 2 -Kahara All Time Covers-』に収録)
2015年1月21日、城南海(カバーアルバム『サクラナガシ』に収録。編曲:ただすけ。)


【人気ブログランキング】絢香
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。