宇多田ヒカル 誓い
宇多田ヒカル & Skrillex Face My Fears(Japanese Version)
宇多田ヒカル Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)
宇多田ヒカル 初恋
宇多田ヒカル Apple and Cinnamon
宇多田ヒカル This One
宇多田ヒカル Merry Christmas Mr. Lawrence
宇多田ヒカル Play A Love Song
宇多田ヒカル Beautiful World
宇多田ヒカル 桜流し
宇多田ヒカル Kiss&Cry
宇多田ヒカル&小袋成彬 丸の内サディスティック
宇多田ヒカル Forevermore
宇多田ヒカル あなた
宇多田ヒカル Dirty Desire
宇多田ヒカル Sanctuary
宇多田ヒカル You Make Me Want to Be a Man
宇多田ヒカル Exodus ’04
宇多田ヒカル Easy Breezy
宇多田ヒカル Devil Inside
宇多田ヒカル 大空で抱きしめて
宇多田ヒカル タイム・リミット
宇多田ヒカル Fly Me To The Moon (In Other Words)
宇多田ヒカル 今夜はブギーバック
宇多田ヒカル 忘却 featuring KOHH
宇多田ヒカル 光 -Ray Of Hope MIX-
宇多田ヒカル Flavor Of Life
宇多田ヒカル Can’t Wait ‘Til Christmas
宇多田ヒカル 道
宇多田ヒカル 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎
宇多田ヒカル 真夏の通り雨
宇多田ヒカル 花束を君に
宇多田ヒカル FINAL DISTANCE
宇多田ヒカル This One (Crying Like a Child)
宇多田ヒカル Goodbye Happiness
宇多田ヒカル Can’t Wait ‘Til Christmas
宇多田ヒカル COLORS
宇多田ヒカル 光
宇多田ヒカル Automatic
宇多田ヒカル 誰かの願いが叶うころ
宇多田ヒカル HEART STATION
宇多田ヒカル ぼくはくま
宇多田ヒカル This Is Love
宇多田ヒカル Time Will Tell
宇多田ヒカル Can You Keep A Secret?
宇多田ヒカル Be My Last
宇多田ヒカル Eternally -Drama Mix-
Utada(宇多田ヒカル) Come Back to Me
宇多田ヒカル Stay Gold
宇多田ヒカル Wait&See 〜リスク〜
宇多田ヒカル For You
宇多田ヒカル Addicted To You
宇多田ヒカル FAINAL DISTANCE
宇多田ヒカル SAKURAドロップス
宇多田ヒカル Prisoner Of Love
宇多田ヒカル Movin’on Without You
宇多田ヒカル traveling
宇多田ヒカル First Love
宇多田ヒカル Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-
宇多田ヒカル keep tryin’

宇多田ヒカル Passion

「Passion」(パッション)は、2005年12月14日にリリースされた宇多田ヒカルの15thシングル。スクウェア・エニックスのPS2用ゲームソフト『キングダム ハーツII』の主題歌。「光」「Simple And Clean」に続いて同シリーズの主題歌に起用された。後にDS用ソフト『キングダム ハーツ 358/2 Days』の主題歌としても使われている。
PVの撮影は中華人民共和国で行われ、多数のエキストラが起用された。理由は、経費削減と草原を映すためと宇多田本人が発言している。当初はCDのみが12月7日、CD+DVDが12月14日に発売予定だったが、両方とも12月14日に変更された(『キングダム ハーツII』の発売が遅れたため)。同時にゲーム内で使われた別バージョン「〜after the battle〜」もカップリング収録された。
『キングダム ハーツII』のサウンドトラックには別バージョン「〜opening version〜」が収録されている(曲のアレンジは「Sanctuary」と共通)。今作でも1曲のみの収録だったが、バージョン違いの「〜after the battle〜」が収録された。このバージョンでは歌詞の一部が歌われていない。
北米版『キングダム ハーツII』および『キングダム ハーツII FINAL MIX』ではこの楽曲の英語詞バージョン「Sanctuary」が主題歌となっており、アレンジも「Passion」とは少し異なっている。この「Sanctuary」はCD化とデジタル配信などのリリースが長い間されていなかったが、2009年にUtada名義のアルバム『This Is The One』(アメリカ版)のボーナストラックとして待望の収録を果たした。日本ではデジタル配信で2009年8月リリースされ、2010年11月に発売された『Utada The Best』にも2バージョンが収録されている(正規の日本盤CDで「Sanctuary」が聴けるのはこの『Utada The Best』のみ)。
コーラスに”I need more affection than you know”という言葉を逆再生したものが使われている。デモ曲は1年以上前に出来ており、何度か行き詰まりを繰り返したようだが、作品には満足していると語っている。エンディングの曲調が変わるところが特に本人自身が気に入っている部分である。タイトルを決める際に「Passion」か「秘められし情熱」のどちらにするかを非常に迷ったと述べている。
2010年1月〜2月にアメリカとイギリスで開催した海外ツアーでは、この日本語詞「Passion」と英語詞「Sanctuary」をフュージョンしたスペシャルバージョンが披露された(構成としては、「Passion ~single version~」と「Sanctuary (Opening)」のミックス)。さらに同年12月に神奈川・横浜アリーナで開催された宇多田ヒカル コンサート”WILD LIFE”では、「Passion 〜single version〜」の中間部に「Sanctuary (Opening)」を挟むアレンジで披露された。


【人気ブログランキング】宇多田ヒカル
MUSICPVCOLLECTIONはApple iTunes正規提携サイト。ミュージックAppやiTunesで曲を聴きながら歌詞を表示する方法は以下からご覧ください。